ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

Amazonで数千円で売っている、あのストロボを試す

Amazonでストロボを検索すると、必ず出てくる、あれ。

数千円で売ってるけど、正直どうなのよ、ということで試しに買ってみたら、意外に便利で使えてます。


f:id:akechichan:20190211133922j:image

f:id:akechichan:20190211134502j:plain

主に組み合わせるカメラは、FujiFilm X100F

内蔵型フラッシュをコマンダーにしたリモート発光も、シューに直付けでの全速同調フラッシュとしても使えます。

ただし全てマニュアル調光ね。


f:id:akechichan:20190211133934j:image

ストロボのリモートモードスイッチを入れておけば、内蔵型フラッシュに同調して遠隔発光。

 

シュー装着で、X100Fのリーフシャッターを活かして、1/4000とかでも蹴られなく写せます(リーフシャッターなので当たり前だけど)

 

f:id:akechichan:20190211134258j:plain



コンパクトに持ち運べるので、スナップ仕事とか、ちょっとした集合写真仕事ならこの組み合わせでOK。

実際に使っていますが、いい感じです。

(ただし、何度も書きますが、マニュアル調光なので、都度露出結果を確認しないとだめだけど)

 

f:id:akechichan:20190211134332j:plain

付属品も必要十分についてます。

 

 これ。

 安いけれど、基礎を学ぶには十分。リモート発光もできるので、安いから複数台買って、色々な角度から被写体に照射するのもアリです。