ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

FujiFilm XF56mmF1.2 R には、XF23mmF1.4のフードが似合う

過去にpanasonicのLEICA DG NOCTICRON42.5mmを使用していたことのある私。

FujiFilmのポートレートレンズ XF56mmF1.2 をなんとかして、高級感を持たせ、X-Pro2に似合わせたいと思い、XF23mmF1.4のレンズフードに行き着きました。


f:id:akechichan:20190211141740j:image

多分、純正の円筒形フードのほうが、色々メリットがあるのかもしれませんが、見た目第一で決めました!


f:id:akechichan:20190211141752j:image

ちなみに、今のところ蹴られはありません。

もしかすると周辺光量が落ちているのかもしれませんが、それはそれ、なんとなくいい具合に落ちるなら、ヨシ。

むしろ、フォトショップライトルームでの周辺光量補正マイナスの手間が省けたと、ポジティブに考えます。

 

 この時は既に装着済みです。www.camera-numa.com

 

 

 

 結構いい値段しますが、金属製で、高級感は増します。

xf56mmへの装着も「がっつり」はまるので、取れません。

フロントキャップ風のものは、天面側からスライドさせてかぶせるタイプなので、XF35mmF1.4のゴムキャップのように、気づいたら外れてなくしてしまうようなこともなさそうです。

FUJIFILM XF23mmF1.4R用レンズフード LH-XF23

FUJIFILM XF23mmF1.4R用レンズフード LH-XF23

 

 

 私が買ったのはこちら。APD無しタイプです。

FUJIFILM 単焦点中望遠レンズ XF56mmF1.2 R

FUJIFILM 単焦点中望遠レンズ XF56mmF1.2 R

 

 

こちらは少しお高い、ボケが綺麗になるアポタイゼーションフィルターがついているタイプ。アポタイゼーションフィルターがついているレンズは、Sonyの135mmF2.8を持っていたことがありますが、確かにボケが自然で綺麗です。

雪降る中の写真など、手前ボケになっている雪が、「ふわっ」と自然なうす丸ボケになっているのが凄かった記憶があります。(そのうち掲載するかも) 

FUJIFILM 単焦点レンズ XF56mmF1.2 R APD

FUJIFILM 単焦点レンズ XF56mmF1.2 R APD