ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

私はなぜ、X-T3を手放してX-Pro2をもう一台買ったか。独自視点で比較! FujiFilm X-Pro2 と FujiFilm X-T3

みなさんこん○○わ。

いつもマイナーなレビューばかりの私ですが、今回は表題の通り、X-T3を手放してまで、なぜX-Pro2を追加で購入したかの話題です。

そもそも私は、NikonD500からマウント替えした際に、X-Pro2、サブでX100Fを使っていました。

 

しかし「動体撮影が凄いカメラが、FujiFilmから出たぜ」、という提灯雑誌記事にのせられたことにして、気づいたら手元にX-T3を持っていました。

シルバーの。

 

ちなみにX-pro2のサブならこちらという候補も増えましたよね!

富士フイルム ミラーレス一眼 X-T30レンズキット ブラック X-T30LK-B

富士フイルム ミラーレス一眼 X-T30レンズキット ブラック X-T30LK-B

 

 

 

 

【X-T3を手に入れた際のこだわりポイント言い訳

・クロップでも秒30コマ撮れる

・位相差AFエリアが画面全面に

・シルバーが標準色になってオシャレ

 

◆秒30コマの利点

G9Pro(AFC・電子シャッターで数十コマ/秒連写が余裕)、D500(AFC・10コマ/秒連写が余裕)と、ライブビューや光学ファインダーで余裕の連写ができるカメラを使ってきた経験から、X-Pro2の3コマ/秒(8コマだとライブビューじゃなくなるのでダメ)だと耐えられず、思わず飛びついた。

f:id:akechichan:20190211201036j:plain

X-T3+XF18-135mm。別に秒30コマで撮る必要なかった状況

◆位相差AFエリアが画面全面の利点

G9Pro(画面全面、超速顔認識AF・瞳認識AFが利く)、D500(位相差AFなのに、ほぼ実用的な画面全面でAFが利く)を使ってきた経験から、X-Pro2の画面中心部の位相差を外すと、若干ウォブ(リング)っちゃうのが耐えられず、思わず飛びついた。

f:id:akechichan:20190211201031j:plain

X-T3+XF18-135mm。位相差エリアが全面なので、このような構図でも列車前面に位相差AF!

◆シルバーが標準色になってオシャレの利点

むかしむかし、X-T1のグラファイトシルバーを使っていました。標準色より高くて、汚すのが怖くて、あまり持ち出せなかったです。

でも今度は同じ値段でシルバーがある!

X100Fと同じような色だ。

革のハーフケース付けたら、昔のフィルムカメラみたいでオシャレ。(事実、一般の方に、何度かフィルムカメラですか?と聞かれた)

f:id:akechichan:20190211201041j:plain

X-T3+XF18-135mm。オシャレなので散歩に連れ出してもオシャレ。

そう、そんな言い訳をしながら、当時18万円近くしたご祝儀プライスでゲット。

 

 

 

【X-T3をX-Pro2と同時に使てみ、アレってなったポイント】

・ボタン操作違う。左手使わないと再生できないじゃん。

・なんだか質感が!?

・なんだかシャッターフィーリングが!?

Made in Japanじゃない

 

◆ボタン操作が違うので違和感

X-Pro2とX100F、右手一本で各種操作ができる。そんなに左手使うの億劫なのか!と言われそうだけれど、そうではなくて、子供と散歩する際に左手で手をつないでいる状況が多い。

そんな時、X-Pro2やX100Fなら、パシャっとスナップして、そのまま右手一本で再生・確認。

そんな時、X-T3なら、パシャっとスナップして、再生を諦め。もしくは子供が「手を離すな」とゴネる。もしくは子供が「フラフラ」しちゃって危険。

これ重要。

f:id:akechichan:20190211201051j:plain

X-Pro2+XC50-230mm。廉価レンズでもリスぐらい余裕。

あと各種設定をできるだけ合わせていた(Qメニューとかの中身も含めて)が、Fnボタン位置とか若干異なるので、時々「あれっ」となってしまう。

X-Pro2が2台だったとすると、「FUJIFILM X Acquire」で設定完コピ。

2台あって使い分けても、設定や操作で迷う事皆無。だって同じ機種だもの。

 

 

 

 

◆なんだか質感が。

こだわりのブラック塗装だけじゃなくて、ボディの剛性感とか、触った感じで差を感じる。やっぱりX-Pro2はこだわっている感じがする。

もしかしたらプラシーボかも。

マップカメラの富士フィルムinterview記事見たからプラシーボなのかも。

これ重要。

 

◆なんだかシャッターフィーリングが。

シャッターフィーリング(レリーズボタンの事ではないです)。どうでもいいと思う人もいるかもしれないけれど、かつてシャッターフィーリングに惚れてしまい、NikonD300sやNikonD3を買ってしまった私。

X-Pro2の「カシャッ・・」っていうの、好き。

 

X-T3の「パパパパパパパカッ」っていうの、あんまり好きじゃなかった。

これ重要。

f:id:akechichan:20190211201046j:plain

X-Pro2+XF35mmF2 光学ファインダー+8連写でこのぐらいはイケます!

◆Made in Japanじゃない。

むかしむかーし、FujiFilmのXシリーズは、日本製を売りにしていたような。

だからカメラの裏面にわざわざ「メイドインジャパン」って書いてある。

どこ製でも品質管理していれば同じ、と言う人は多いしその通りだと思うのですが、やっぱりなんだか「日本製」うれしい。

自己満足重要。

 

 

 

そして、

 

 

◆限定1000台のX-Pro2 GraphiteEdition。

限定ですよ。限定。

日本で1000台ですよ。

しかもいろんなブログを見ると、「黒なのかシルバーなのかわからない」とか「写真より本物が綺麗」とか「かっこよすぎ」とか、気になるキーワードばかり。

f:id:akechichan:20190211201056j:plain

気づいたら、マップカメラでX-T3を下取っていました。

 

 

 

【私の勝手な結論】

以下の人はきっと、X-T3がおすすめです。

・普通の人で普通に失敗しない写真を撮りたい

・子供目線や動物目線で、チルト液晶で手軽に写真を撮りたい

画面の端っこなどを使って動体写真撮りたい。

G9ProやD500あたりと購入機を比較している。

 

 

以下の人はきっと、X-Pro2がおすすめです。

・なんかFujiFilmの割に人気出ている機種買うのはちょっとミーハーで嫌だなと思う。

・なんか写真好きのおじさんとかに見られたときに「おっ」って思われたいな。

質感とかシャッターフィーリングとかにこだわったんだ!とか力説したいと思う。

天邪鬼だと思う。

同じ機種の新機種が出ると、思わず買い替えたくなる

 

◆X-Pro2関連のまとめ日記作りました。

X-Pro2関連日記のまとめページ - ミツヒデのカメラ沼

 

 X-Pro2で動体スナップに挑戦しています。

意外にAFは粘るのでX-Pro2が気になる人はどうぞ。

www.camera-numa.com

 

www.camera-numa.com

 

 X-Pro2とXF55-200mmで鉄道撮影をやってみました。

www.camera-numa.com

 

 

 

 本当にG9ProやD500と検討している人は、こちらもどうぞ。

www.camera-numa.com

 

 

 

 

 X-T3シルバーも、X-Pro2も、下記のソフトレリーズシャッターボタンをつけていました。こちらの製品はゴムのOリング付きなので、簡単に緩まず、精神衛生上良いです。

手持ちの3台につけていますが、今まで一度も緩んで落ちたりしたことはないです。

 

こちらも代々、Xシリーズ機につけています。

X-T3はシルバーだったので、こちらを使っていました。

NikonDFなどで名入れサービスやっていた記憶がありますが、名入れって何か特別感ありますよね。

ちなみに、シューカバーの名入れは、ボディに名前が刻まれるわけではないので、下取り大好きなカメラ沼信者も安心です!