ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

独自視点でレビュー! 今底値のCanon製コンパクトデジカメ PowerShot G1 X Mark II ってどう?

みなさんこん○○わ。

いつもマイナーな機材ばかり紹介している私です。

 

今回は、気づいている人は気づいているけれど、気づいていない人は眼中にない、Canon製大型センサーコンデジPowerShot G1 X Mark II の紹介です。

現在MarkIIIも出ていますが、形が変わってニセ一眼カメラみたいになってしまったので、あえて安くなっているMarkII狙っている人もいるのではないでしょうか。

 

<ポイント>

・チルト液晶が実は180度上まで上がるので自撮り可能(重要)

・AFは結構遅い

・実はフォーサーズより大きい1.5インチセンサを使用

・でも約1300万画素しかない

・色々な機能が一眼レフカメラに忖度して操作しづらい

・堅牢、高級感あり

 

早速、いつもの作例サンプルとともに見ていきましょう。

f:id:akechichan:20190227215236j:plain

G1XMarkII iso1000

まずはJR新宿駅にて。SUICAペンギンのキャンペーンをやっていた際に撮ったもの。

夕方なので若干暗め。AFは迷わないけれど、コントラストAFなので遅いです。

このペンギンは幸いなことに、じっと動かずにいてくれたので、ピントを合わせやすかったです。

 

f:id:akechichan:20190227215240j:plain

G1XMarkII iso3200

つづいてもう少し暗くなってから。iso3200.よーく見ると、暗部は結構ノイジー

標準感度で12800まで行けるけれども、フルサイズセンサーや今どきのAPS-Cセンサーに比べると若干ノイズ感は高い。

f:id:akechichan:20190227215230j:plain

G1XMarkII

続いて、昼間の遠景。

それほどもやっとはしないものの、やはり1300万画素が響いているのか、細部まではしっかり描き切れていない印象。

f:id:akechichan:20190227215253j:plain

G1XMarkII

続いて、広角側換算24mmにて。こういう絞った状態での広角撮影は得意

ビル群と空がくっきり。

全体的に明るめに撮れたので、空もギリギリ飛ばず。

風景撮影には向いているかもしれませんね。

f:id:akechichan:20190227215244j:plain

G1XMarkII

つづいて人物撮影。

やはりCanonコンデジでも、子供の肌色は健康的できれいに描写しています。

ボケ具合も、1.5インチセンサーで換算120mmF3.9(実際は63mmF3.9)なので、寄ればボケなくはない。

素数が少ないからか、適度に良い雰囲気(フィルム風?)に撮れる。

逆に、肌の質感とか、細かい描写は画素数が足りていない印象。

f:id:akechichan:20190227215248j:plain

G1XMarkII

続いて、自撮り。

左手にカメラを持って(落ちないようにストラップも左手首に巻いて)撮影。

こういう撮影には180度チルト液晶が非常に便利

なにせ大型センサー(フォーサーズ以上ね)搭載のコンデジで自撮り可能な機種は、現在新品で手に入る機種だとこの機種しか思いつかない。

FUJIFILMのX70もできたけれど、すでに完売だし、単焦点

 

 

【感想】

風景を撮るならおすすめ。

でも細部まで描写したい風景撮影なら、1300万画素をどうとらえるか。

2Lぐらいなら、気にせず行けます。

あと、ある程度大きな子供や友人たちと、「動かずに自撮り」ができるのであれば、使いやすいです。

逆に言ってしまうと、「動いてしまう人を撮るなら」この機種のAFは遅すぎてきついです。像面位相差AF搭載の中古のX70を探すか、バリアングル液晶付きの中古GX8とレンズを買うか、それぐらいしか手はありません。

 

 

 

 

【番外編】

自撮りでAFが超絶早い機種狙いなら、PanasonicのLX9一択です。

他記事でも記載の、顔認識+瞳認識AFが爆速で、顔に向けた瞬間ピントが合います。

ただし1インチセンサーなので、ボケはあまり望めず。