ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

スナップ練習in西武鉄道(X100F散歩)

みなさんこん○○わ。

週末は子供が色々あってドタバタしていましたが、土曜日だけは次男を連れ出して鉄道散歩してきました。

その勢いで、スナップ練習を。

(X100FもX-Pro2も子供と手をつなぎながら各種操作ができるので幸せ!)

 

 ↓片手操作の話はこちらへ

akechichan.hatenablog.jp

 

 

では早速。

ちなみになぜかスナップと言うと、モノクロ(ACROS)で撮ってしまう。

そのうち飽きそう。

f:id:akechichan:20190303200034j:plain

X100F

まずは西武線と言えば黄色。黄色と言えば西武線

モノクロなので全然黄色感なし。

しかし手すりとかのメタリック感は若干あるような。

f:id:akechichan:20190303200040j:plain

X100F

困ったら斜め構図。困ったら乗車位置目標。

ホームのアスファルトの質感、出ています。

f:id:akechichan:20190303200047j:plain

X100F

西武鉄道2000系の先頭車車内。

後付けの車いすスペース。

何やら非常ボタンとかいろいろあって、混とんとしている。

 

f:id:akechichan:20190303200054j:plain

X100F

そして途中駅で見つけた、銀色のあいつ。

どうやら西武池袋線系統の特急列車は、これに置き換わるらしい。

ラインカラーとか一切なく、全面銀色。

銀色の芋虫。

銀色の鉛筆。

銀色だけど、モノクロだからよくわからない。

 

f:id:akechichan:20190303200102j:plain

X100F

そして銀色を撮る人々。

きっと後ろから見たら、私もこの一員。

珍しいけど、乗ってみたいかなぁ。

 

f:id:akechichan:20190303200111j:plain

X100F

困ったら斜め構図。困ったら乗車位置目標。

西武鉄道では、特急レッドアローのほかに、今度から特急ラビュー、そしてS-TRAIN、拝島ライナー、Fライナーってのまである。

知らない人が乗ったら、きっとワケワカラン。

 

 

f:id:akechichan:20190303200120j:plain

X100F

そしてもう少しで池袋線から無くなってしまう、レッドアローはこちら。

西武新宿線系統では暫く残りそうだけれど。

撮るなら今。乗るなら今。

昭和の息吹を感じる、超爆音で走ります。

乗るなら、2号車・3号車、5号車・6号車のモーターの上がおすすめです。

 

終始、X100Fを首からぶら下げながら散歩しましたが、2歳の次男とユリシーズボディケースでフィルムカメラ風味を漂わせたX100Fの相乗効果により、他のお客さまから不審な目で見られることは皆無。

むしろ「ほほえましげな」視線を散々感じました。

また静かな室内で次男の横顔をそっと撮りたいときに、「リーフシャッターによる超静音メカニカルシャッター」も、便利でした。

 

こういう旅には、X100F良いですね。

 

 

 私はシルバー。blackも渋いですが、X-Pro2を持っていると、blackの質感が気になってしまう。シルバーと革ボディケースを組み合わせると、フィルムカメラにしか見えないので、オシャレアイテムとしてベストです。