ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

X-Pro2とともに西武鉄道沿線をブラブラ散歩。

みなさんこん○○わ。

いつもマイナーな機材ばかり紹介している私です。

 

さて今回は、X-Pro2を持ってフラフラと西武鉄道沿線散歩に行ってきたので、その際の写真を紹介します。

 

 

ぶらぶらミュージアム (散歩の達人POCKET)

ぶらぶらミュージアム (散歩の達人POCKET)

 

 

では早速いつもの作例サンプルから。

f:id:akechichan:20190324210955j:plain

X-Pro2+XF23mmF2 ベルビア

綺麗な青空に、青一色の列車が来たので、トンネルのコントラストと合わせて、ベルビアで撮影。

表示遅延が一瞬だけあるEVFではなく、OVFを使い、タイミングを合わせて撮影。

こんな時にOVFは便利

f:id:akechichan:20190324210944j:plain

X-Pro2+XF55-200mm ベルビア

こちらは桜の名所で、まだ1分咲きの桜とともにテスト撮影。

いつものように、秒3コマ+AFC+ゾーン(で位相差エリアのみ)で、すべてピント来ています。影を消したくてDR400でISO800にしましたが、若干色が淡くなってしまったような。少しだけマイナス補正かければよかったと後悔。

 

f:id:akechichan:20190324210926j:plain

X-Pro2+XF35mmF2 ProNeg.STD

こちらはなぜかプロネガ。直前まで同行した子供を撮っていたので、そのままの設定で撮ってしまった。

若干淡めに写っているけれども、味と考えることもできるか。

f:id:akechichan:20190324210932j:plain

X-Pro2+XF35mmF2 ベルビア

湖畔の先に富士山が見えたので、ベルビアで。

湖面が青々しすぎて、さすがベルビア。

ここまで青いと、富士山が目立たない。

もう少し考えて撮れば良かったと思いつつも、子連れではなかなかじっくり撮れない。

f:id:akechichan:20190324210919j:plain

X-Pro2+XF35mmF2 ACROS

こちらは、謎の臨時改札口?があったので、モノクロでそれっぽく撮影。

もう少しマイナス補正しておけば、背景の明るい部分とのコントラストが協調できたかも。

f:id:akechichan:20190324211001j:plain

X-Pro2+XF23mmF2 ACROS

晴れた池。

ボートなどがいたらアクセントになりそうだったけれど、本日は寒かったのでほとんどお客さんはおらず。

 

f:id:akechichan:20190324211007j:plain

X-Pro2+XF23mmF2 ACROS

水門。

この写真の右下は、たまにカワセミが来ているらしく、大砲レンズ持った人をたまに見かけることがあります。

f:id:akechichan:20190324210950j:plain

X-Pro2+XF23mmF2 ACROS

どこかの街をさまよっていた時に偶然見かけた、取り壊し中の家。

モノクロで写したことで、無機質に撮れたかな。

 

【感想】

本日はX-Pro2を持ちだして、鉄道沿線をブラブラとスナップしてきました。

とっさに設定を変えるときに、手になじんだX-Pro2は体の一部のように露出設定を変えられます。

また昔は嫌いだったOVFも、35mmや23mmレンズ使用時は、十分実用に耐えうるので、連写したい動体撮影時や、レリーズタイミングを合わせたい撮影において、有効でした。

 

X-Pro2、使えば使うほど体になじんて来て、良いですね。

 

 

 ちなみに真面目に鉄道撮影した場合の日記です。

www.camera-numa.com

 

 

X-Pro2、体になじむと、非常に操作が便利!

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2