ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

X-Pro2 Graphite Editionにブラックレンズは似合うのか!?

みなさんこん○○わ。

いつもマイナーな機材ばかり紹介している私です。

 

さて今回は、X-Pro2好きで今からGraphite Editionを狙っている方が一度ならずとも悩む、「Graphite Editionにブラックレンズって似合うの」の参考例です。

運よくGraphite色のXF23mmF2付き中古に巡り合えればめっけものですが、ボディのみ美品に出会った場合、組み合わせるレンズがblackになってしまうジレンマ。

似合うのか、似合わないのか。買うのか、買わないのか。

いや、買う理由を探したい、という「ごく一握りの方向け」の日記でございます。

 

では早速、(しがない私の手持ちレンズたちとの)組み合わせ例です。

 

まずはX-Pro2の旧定番レンズXF35mmF1.4

f:id:akechichan:20190325212450j:plain

こんな感じになります。

まぁまぁ似合っていると言えば似合っているかも。

物撮り初心者でマニュアルフレッシュを少し強く炊きすぎたので、ちょっと違和感あるかも。

f:id:akechichan:20190325212433j:plain

こちらは少し落ち着き目のフラッシュ発光で。

真ん前から見ると、かなりしっくりきています。

 

続いて、ポートレートの定番XF56mmF1.2(WithXF23mmF1.4用フード)

f:id:akechichan:20190325212659j:plain

鉄フードなので、高級感はりますが、若干レンズが大きく目立っています。

が、それはblackでも同じこと。

f:id:akechichan:20190325212717j:plain

正面から見ると、XF56mmF1.2の巨大さが分かります。

 

続いて、X-Pro2をちょっと便利に使いたいときの、便利ズームXF18-55mmF2.8-4

f:id:akechichan:20190325212858j:plain

フードが花形なので似合ってない感じぷんぷんしますが、

 

f:id:akechichan:20190325212912j:plain

フードなしだと、意外にX-Pro2にも似合います。

f:id:akechichan:20190325212925j:plain

正面からは、フードありしか撮っていませんでした。すみません。

 

続いては、Graphite色ではない、blackのXF23mmF2

f:id:akechichan:20190325213122j:plain

普段Graphite色のXF23mmF2をつけているのを見慣れているので、少し違和感あり。

ちなみにGraphite色だとこんな感じ。

f:id:akechichan:20190325213211j:plain

おや、あんまり変わって見えない(汗)

光の角度によっては、それほど差は感じません。

 

ちなみに正面からだとこんな感じです。

f:id:akechichan:20190325213318j:plain

これはblackの23mm。

続いてGraphite色の23mmだと、

f:id:akechichan:20190325213647j:plain

こんな感じ。もはや間違え探し、誤差の範囲かも。

昼間に見ると、はっきりと差は感じます。

 

続いては、新標準レンズのXF35mmF2の場合。

f:id:akechichan:20190325213537j:plain

Graphite色のXF23mmF2を見慣れているので、少し違和感を感じますが、知らない人が見ればそれほど不自然ではない組み合わせ。

f:id:akechichan:20190325213608j:plain

正面から見れば問題なし。

ぜんぜん違和感ありません。

 

番外編。XF55-200mmだとこんな感じ。blackのX-Pro2でも微妙ではあります。

f:id:akechichan:20190325214616j:plain

 

【感想】

Graphite Editionにブラックレンズ、アリです。

ただし、Graphite EditionのXF23mmF2付きが売っているならば、間違えなく「付き」を買ったほうが後悔はしません。

しかし、良品の「付き」と、美品の「なし」だったとすると、悩みます。

試してみたように、レンズによっては全く違和感ないですから、XF23mmF2が主レンズとならない方には、あえてボディのみを買ってしまうのも手かもしれませんね。

 

 

 

ちなみに今回の物撮りはX100F+テレコンとAmazonで激安で売っているストロボで撮りました。

f:id:akechichan:20190325213803j:plain

それぞれの日記については、次の記事をご覧ください。

 

テレコン使っての物撮りだと、換算50mm付近なので、撮りやすかった。

 

マニュアル調光で撮るなら、超ハイコスパです。ぜひ一台どうぞ。

さらにはスレーブ発光も可能で、色々夢が広がる機種です。


 XF56mmF1.2につけているフードはこちらです。