ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

X-Pro2とXF23mmF2で横浜スナップ撮影。

みなさんこん○○わ。

いつもマイナーな機材ばかり紹介している私です。

 

さて今回はX-Pro2とXF23mmF2で、スナップ撮影の定番、横浜に行ってきました。

この組み合わせで感じたのは、やっぱりスナップ撮影には最高、ということ。

首からぶら下げていても、周りに溶け込めて違和感なし

足を止めて撮影していても、怪しい雰囲気ゼロ

むしろ観光スポットと相まって、溶け込んでいる感じでした。

 

それではいつもの作例サンプルとともに、コメントを。

f:id:akechichan:20190428204234j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

これこれ。ここです。大桟橋の定番撮影地。

色々なフィルムシミュレーションんで試してみましたが、やはりACROSが一番しっくりきました。

誰もないパターンも良いですが、やはり人が何人か歩いていたほうが、絵としてしっくりきます。

 

f:id:akechichan:20190428204238j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

続いてこちらも、ありがちな写真。

クラッシッククロームの正しい使い方のような写真。

歩きながら、さっと撮ったので、構図が微妙です。

そして、やはり少し仰角だと、23mmは歪んでしまう気がしています。

やはり35mmや50mmで少し下がって撮るのが良いのか、それともライトルームで編集するのが良いのでしょうが、なんだかそれだと「生っぽくなく」て、いやです。

 

f:id:akechichan:20190428204241j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

こちらも良くありがちな人物の入れ方で撮ってみました。

ちょうど白い服の人が3人歩いてきたので、3人入りそうな距離を取ってから、LVFで撮影。

LVFだと、わずかにフレーム外から見れるので、タイミングを合わせるのに便利でした。

 

f:id:akechichan:20190428204244j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

一人たたずむおじさんと、船。

どうすれば絵になるか考えていると逃しそうだったので、そのままクラッシッククロームで撮ってみました。

ACROSならばもう少し絵になったかもしれませんね。

RAWで撮っておけば後でフィルムシミュレーション変えられますが、それだとなんだか「撮影している醍醐味(フィルムを先に選んで撮っているあの感じ)」の半分が無くなりそうなので、あえてJPEGのみで撮っています。

 

f:id:akechichan:20190428204247j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

歩きながら撮影。

ゼブラと歩く人と、その先のたて縞。

 

f:id:akechichan:20190428204250j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

鯉のぼりと救命ボート。

救命ボートのワイヤーが、なんだか魚のうろこみたいで、鯉のぼりと兄弟に見えたので。

 

f:id:akechichan:20190428204231j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

なんだか良くわからないけれど、あったアイコン。

トイレみたいに見えるけれど、男女なので、なんだろう。

 

 

<感想>

  • 横浜はスナップに向いていました
  • 晴れている日がおすすめ(当日は雨模様でした)
  • 中華街は人が写り込むので公開する写真には使いづらかった
  • X-Pro2とXF23mmはダイレクトに色々な設定が変えられて便利
  • LVFはスナップに最適!

 

▼そのほか、X-Pro2関連の日記をまとめました。

www.camera-numa.com