ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

X-Pro2で池袋スナップ

みなさんこん○○わ。

いつもマイナーな機材ばかり紹介している私です。

 

さて今回は、久しぶりにX-Pro2でブラブラスナップ撮影(練習)をしてきました。

場所はいつもの池袋。

XF27mmF2.8とXF23mmF2で撮りました。

 

まずはパンケーキスペシャルのXF27mmF2.8から。

X-Pro2と組み合わせるとジャンボGRみたいになりますが、カメラだけをぶら下げている感じになるので、身軽です。

あとすれ違う人からの視線も痛くありません

「さっと」撮れます。重要です。

f:id:akechichan:20190524205249j:plain

X-Pro2+XF27mmF2.8

何気ない自転車のアイコン。

影とのコントラストを撮ってみました。

 

 

 

f:id:akechichan:20190524205254j:plain

X-Pro2+XF27mmF2.8

続いて、歩きながら、自分の影が路面にクッキリだったのでパシャリ。

位相差エリアのAF点を使う限りは、27mmF2.8のAFもそれなりにサッと合います。

 

f:id:akechichan:20190524205245j:plain

X-Pro2+XF27mmF2.8

汚れたマンホール。

クラシッククロームで撮ると、なぜか味が出ます。

 

f:id:akechichan:20190524205241j:plain

X-Pro2+XF27mmF2.8

こちらは防災倉庫?

何やら古めかしかったのと、2Fのスクエアなデザインが気になったのでパシャリ。

F8まで絞ってクッキリ撮ったはずが、手前の電柱にピントが来てしまい、壁面は軽くボケてしまいました。

27mmと言えど、このぐらいの距離が開くと、ボケるんですね。

 

f:id:akechichan:20190524205239j:plain

X-Pro2+XF27mmF2.8

東京芸術劇場前にあった謎のモニュメント。

青空が綺麗ですが、あえてクラシッククロームで撮ってみました。

 

 

 

そして続いてはXF23mmF2です。

こちらはGraphiteEditionと組み合わせていますので、XF27mmF2.8と比べると目立ちます。が、適度な色合いと、コンパクトさ(オシャレさ?)によって、それほど人の視線は痛くありません。

若干の広角なので、少しでも適当に撮影すると歪みや水平が誇張されてしまうので、できるだけ水平に撮る必要がありました。

f:id:akechichan:20190524205418j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

あえてクラシッククローム。ACROSのほうが良かったかも。

 

f:id:akechichan:20190524205414j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

続いてはラーメン屋でテーブルフォト。

23mmならば座りながらでもこのぐらいは入ります。27mmだと立ち上がったりしないと、ちょっときついかもしれませんね。そういう意味で、23mm(換算35mm)は便利と言えば便利。

 

f:id:akechichan:20190524205410j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

クラッシッククロームのおかげで、昭和感でましたでしょうか。

 

f:id:akechichan:20190524205407j:plain

X-Pro2+XF23mmF2

新しくできたテラスから。新宿副都心を望む。

23mmだと切り取りにもならず、かといって広角にもならず、ちょっと難しかった。

 

 

【感想】

  • 子供と散歩したりご飯食べに行くときは23mmのほうが便利かも
  • 一人でブラブラする際は27mmがコンパクトでステキ
  • どっちにしろ、X-Pro2と単焦点でのコンパクトなスナップセットはお勧め

 

▼27mmF2.8は並行輸入品を安く買ってみました。その時の日記です。

www.camera-numa.com

 

 

 ▼X-Pro2はこちら

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

 

 

▼そのほかX-Pro2のまとめ日記はこちらです。

www.camera-numa.com