ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

富士フィルムX-T30にKazaの本革ハーフケース装着

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、Kazaの本革ハーフケースを装着した話です。

そういえば、8日前にもこんな日記を上げていた気がします。

 

▼8日前。こっちはX-E3。今回はX-T30(紛らわしい)

www.camera-numa.com

 

ここ最近、ハーフケースはKaza製が気に入っているのです。

 

<ポイント>

  • ビンテージブラウンの色が明るめで、シルバーボディにマッチする
  • 作りがしっかりしている
  • 値段は1万円とちょっとで手ごろ

では早速、いつもの開封画像から。

f:id:akechichan:20190829215056j:plain

いつも通り、沖縄のオリエンタルホビーさんから購入。

数日で届きました。KAZAの外箱はいつもの通り。

 

 

f:id:akechichan:20190829215108j:plain

綺麗な箱の中には、綺麗に梱包されたケースが。サンクスカード付き。(でも、ツァイスのようにチェック者のサインがあるとかではないけれども)

 

f:id:akechichan:20190829215123j:plain

こちらが実際の中身。

いつものビンテージブラウン。ちょっと明るめの色です。

f:id:akechichan:20190829215132j:plain

大きい四角い部分が、バッテリー&メディアケースを開ける部分。

その隣につながっているU字型の部分が、付属のネジで、カメラの三脚固定穴に共締めする部分。X-E3の時と同じで、バッテリー室部分と三脚穴が近いので、切り欠きみたいになっていました。

 

f:id:akechichan:20190829215137j:plain

左下がKAZA。右側のX-T30にそうちゃくしてるのは、Amazonで2000円ぐらいで売られていた、ハーフレザーの安物ケース。

とりあえず傷つけたくないので、つけておりました。

この写真だとそれなりの質感で撮れていますが、実物を見ると、「それなり(安物という意味で)」の物です。

やはり本革製品とは違うのが、一目でわかります。

 

 

f:id:akechichan:20190829215141j:plain

当初、アルティザンアンドアーティストのイージースライダー(リングタイプ)をつけていましたが、Kazaのケースのストラップ環部は、ストラッププロテクター?(ストラップリングでボディが傷つかないように保護する形状)なので、イージースライダーのリング+皮当てと干渉してかなりキツキツになったため、ひとまずエツミのストラップリング+ピークデザイン・リーシュストラップに変えました。

 

f:id:akechichan:20190829215144j:plain

いいです。

f:id:akechichan:20190829215154j:plain

どの角度から見ても良いです。

f:id:akechichan:20190829215158j:plain

こっちから見ても良いです。

ボディ左側面のカバーは、装着状態でも開けられるので、USB充電やUSB経由でのデータ伝送をされているかたも、便利そうです。

f:id:akechichan:20190829215202j:plain

正面から。

X-Pro2GraphiteEdition+Kazaのケースも持っていますが、色合いが同じで、サブ機としてお揃い感あっていいですね。

 

 ▼ストラップはこちらを使用しています。コンパクトなミラーレスにはちょうど良いサイズ感。幅。