ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

GraphiteEdition色の富士フィルムXF23mmF2を追加で買った話。

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、GraphiteEdition色のXF23mmF2を、追加でもう一個買った話です。

すでにGraphiteEdition色のXF23mmF2を持っているにも関わらず、もう一個買ってしまったという事態が起きてしまいました。

 

<ポイント>

  • X-T30チャコールシルバーとGraphiteEdition色のXF23mmF2がピッタリだった
  • でも専用色のXF23mmF2はX-Pro2GraphiteEditionとともに大切にしたい
  • それでもやっぱりGraphiteEdition色のXF23mmF2が使いたい
  • どうしよう
  • GraphiteEdition色のXF23をつけたX-Pro2とX-T30を並べたい
  • どうしよう
  • そうだ、もう一個買えばいい
  • 気づいたらみんなの防湿庫から箱が届いていた(いまここ)

う~ん、相変わらず恐ろしい。

 

では早速、いつもの開封画像から。

f:id:akechichan:20190904204307j:plain

いつもの箱で届きました。

きっと皆さんの家にもありますよね、コレ。

 

 

f:id:akechichan:20190904204312j:plain

今回は元箱とか無しの、良品。

フードもなしだったので、安くて4万円とちょっとでした。

X-Pro2に組み合わせる場合は、GraphiteEdition色のフードが似合うけれど、X-T30の場合はフードなしのほうが似合いそうなので、安いフードなしの良品にしました。

 

f:id:akechichan:20190904204316j:plain

良品と言っても、みんなの防湿庫の良品は、結構きれいなものが多い印象。

フジヤカメラのA品と同レベルのものが多かったりする。

逆に、カメラのキタムラはA品でも、他店のAB良品レベルが多い。

 

f:id:akechichan:20190904204320j:plain

X-Pro2GraphiteEditionと専用色XF23mmF2、と今回買ったGraphiteEdition色のXF23mmF2。

まぁ、同じものですが。製造番号も、どちらも2017年製の7始まり品でした。

 

f:id:akechichan:20190904204324j:plain

X-T30とX-Pro2。

レンズも含めて、どちらも同じに色に見えます。

 

f:id:akechichan:20190904204329j:plain

ケースもKAZAのビンテージブラウンにしたので、兄弟みたいな雰囲気。

 

 

f:id:akechichan:20190904204333j:plain

やはり同じ色に見えます。

 

f:id:akechichan:20190904204338j:plain

どこから見ても同じ色。

それにしても、X-T30チャコールシルバーとこのレンズの相性はいいです。

f:id:akechichan:20190904204342j:plain

真上から見ても同じ色。

もはや兄弟。

f:id:akechichan:20190904204345j:plain

これで、X-Pro2GraphiteEditionとついてきたXF23mmF2は、綺麗に温存できます。

そしてX-T30については、子供の散歩などで、ガンガンハードに使う予定。

2本あれば、1本は気にしなくて使えますよね。

 

コレクションなどで2個買って、1個が保存用、1個が使う用とか、そんな感じです。

 

また散財してしまった。

 

 ▼ボディが同じ色かを確かめてみた話。

www.camera-numa.com