ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

気が付いたら富士フィルムX100F(人生2台目)が手元にある話。

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、富士フィルムのコンパクトデジタルカメラ、X100Fが気づいたら手元にある話です。

このブログを始めた時には、確かにX100F持っていました。

しかし、その後色々な沼地をさ迷う間に、サブ機としての役割をX-E3とXF18mmF2などに譲ってしまうことになり、しばらくどこかへ旅立たれてしまっておりました

 

そして今、別の個体が手元に!(怖い。。。)

 

<ポイント(と言う名のいつもの言い訳)>

  • 23mm(換算35mm)は、やっぱり子供との散歩に便利
  • XF23mmF2はちょっと長い。そしてX-Pro2につけると結構でかい。
  • X-Pro2やX-E3のシャッターはちょっとウルサイ(気持ちいいけれど)
  • 公共の場所で撮影する際は、歪みを恐れながら電子シャッター使っていた
  • するとなぜだかダイナミックレンジが狭い(気がする。特に空)
  • 室内だとフリッカーが気になる。
  • そうだ!X100Fはリーフシャッターだから静かだ!
  • そうだ!X100Fは23mmF2付きでコンパクトだ!
  • ポチっ!
  • (いまここ)

相変わらず、節操のない自分が恐ろしい

 

では早速、いつもの開封画像から。

f:id:akechichan:20191006211145j:plain

今回はみんなの防湿庫から買いました。

X100F以外の物も色々仕入れたので、ちょっと大きめの箱。

いつもの方眼マットも小さく見える。

 

f:id:akechichan:20191006211150j:plain

X100Fがらみで買ったのはこの3つ。

X100Fは新品。その他、レンズフードのLH-X100とテレコンバーターのTCL-X100iiは中古美品をチョイス。

レンズフードは何かですぐに擦り傷が付きそうだし、テレコンの使用機会はあまりないので、中古にしておきました。

f:id:akechichan:20191006211155j:plain

テレコンは元箱付き。レンズフードは箱無しですが、別に無くてもOK。

どうせすぐに出してつけっぱなしですから。

 

f:id:akechichan:20191006211204j:plain

同じタイミングで届くように、いつものKAZAの本革ケースもオリエンタルホビーに注文。

いつものビンテージブラウン色です。

沖縄のお店ですが、在庫あればすぐに送ってくれるので便利です。対応も良いですね。

 

 

f:id:akechichan:20191006211212j:plain

さて、では新品のX100Fを開けていきます。

f:id:akechichan:20191006211217j:plain

これ、これですよ。

中の箱が、わざわざX文字部分だけ切り欠きがあって、浮き出て見えるデザイン。

中箱にお金かけています。

他のXシリーズはここまで高級感無いですよね。

(XFの初期レンズはマグネット付きの高級感ある中箱ですが)

f:id:akechichan:20191006211223j:plain

じゃーん、新品。

今回もシルバー色にしました。

初回購入時もシルバーでしたが、デザイン的にこちらのほうが「ライト(ファッション重視)」に見えるので、シルバーです。

f:id:akechichan:20191006211227j:plain

でも、箱から出すのはいつもの通り最小限のもののみ。

 

f:id:akechichan:20191006211231j:plain

早速各種取付完了。

本革ストラップと迷いましたが、最近運用しているピークデザインにしました。

リーシュカメラストラップ程度の太さが、適度で良いですね。

 

 

f:id:akechichan:20191006211236j:plain

その他、いつもの通りの、JJCのソフトレリーズや、F-FOTOの名入れシューカバーなども取り付け。

▼JJCのものは滑り止めOゴムが入っており(しかも予備も)滑り知らず。

 

 ▼名入れシューカバーはこちらをチョイス。X-T3やX-T30はエッジガード付きの別商品がお勧め。

 

 

f:id:akechichan:20191006211241j:plain

そして忘れてはいけないのが液晶保護ガラス。

こちらも(私の中では)安定のORMY製。

 

過去使用の富士全カメラはこちらを使用しており、全く持って問題ありませんでした。

有名どころだと3千円台しますが、こちらは1000円未満で同等の品質と思います。

なによりも、事前に液晶周りを綺麗にするクリーナーが、湿式と乾式がついて来て、すごくきれいにできます。

f:id:akechichan:20191006211244j:plain

液晶保護ガラス装着後。

こちらの製品は、液晶に余白なくピッタリ(ほぼ0.1mmぐらいそれぞれ空く程度)取り付けられます。

 

 

 

という事で、X100F復帰です。

これからはこちらが子供散歩&ブラブラスナップのメインになりそうな予感です。

巷ではX-Pro3や、X100Vの話題も出てきていますが、まだまだX100Fは現役でイケます。

23mmF2開放の「ほわっ」と感も相変わらずステキ。

 

 

▼以前のX100F時に書いた日記です。X100Fに関連する部分。

www.camera-numa.com