ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gで子供ポートレート撮影

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、しばらく前に購入して温めていた、Nikonの廉価85mmレンズ、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gで子供ポートレート撮影してみた話です。

富士フィルムのX100Fを買った(2回目)の際に、大きな箱で届きましたが、その時に一緒に買っておりました。

▼この時に実は一緒に買っていた

www.camera-numa.com

 

 

廉価な85mm、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gは、実売価格3万円後半から4万円前半で、Nikonフルサイズ機で手軽にポートレート撮影を楽しめます。

作りも悪くなく、見た目もそれほど安っぽくないので、お勧めです。

 

<ポイント>

  • フルサイズ用85mmでかなり安い(他社より安い気がする)
  • 開放からピント面はバッチリで、ボケもそれなりに綺麗
  • 85mmF1.8は、やはり大きくボケるのでポートレートに最適
  • AF速度はそれなり。
  • そういえばこのレンズ買うの、3回目かも

 

早速、開封から。

f:id:akechichan:20191027202152j:plain

今回は、新品を買いました。

当時、キャッシュバック5000円をやっていたので、中古で3万中盤で買うよりも、4万弱で買ったほうが得だったので。

そういえばこのレンズ、買うのは人生3回目(またか)。

一番最初に使ったD3(1代目)に後から追加と、途中で使っていたD4(1代目)での再購入時だと思う。

 

f:id:akechichan:20191027202200j:plain

取り出すのはこれだけ。

何となく、レンズポーチも取り出してみたりして。

 

 

では早速、撮影開始。

f:id:akechichan:20191027202216j:plain

背景に別の子供がいるような場合でも、85mmと開放F1.8の威力はすごくて、後ろの人を背景色にしてしまいます

ちなみに目に黒帯入れてしまいましたが、しっかり目にピントが来ています。

ミラーレスカメラではなく、NikonD4の3Dトラッキング(AF-C)にて、目にピントを合わせて撮影。

f:id:akechichan:20191027202225j:plain

続いて、滑り台を高速で滑ってきた子供を撮影。

絞っても良かったのですが、あえて絞り開放で。

しっかりと目にピントが来ています。

この程度の予測可能な動体であれば、D4のAFとも相まって、十分追従できました。

 

f:id:akechichan:20191027202231j:plain

こちらは、フラフラとしているシーン。

背景が離れていれば、この距離から撮っても十分ボケます。

背景を整理したい場合は、やはり85mmは便利です。

逆に、背景も残したい場合は、50mmF1.4あたりがちょうどいいかもしれません

 

 

f:id:akechichan:20191027202237j:plain

ちなみに、発色を富士フィルムに近づけるべく、カスタムピクチャーコントロールで、S5Proのポートレートモード風のものをチョイスし、さらにWB-AUTOのB1補正をしています。

 

とはいっても、やっぱり少し、Nikon被り色っぽく見えるけれど。

 

 

【感想】

やはり85mmF1.8は、背景をぼかすには非常に便利

85mmの全身ショットでは、3歳の子供の動き程度では十分AF追従でき、ほとんどのショットがアタリのピントでした。

いまさらNikonのデジタル一眼レフ・フルサイズ機を買う人は少ないかもしれませんが、廉価な85mmである、85mmF1.8Gは、お勧めです。

 

 ▼一度高値になりましたが、最近また安くなっていて、新品のほうがお得な気がします。

ニコン AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G AFS85 1.8G

ニコン AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G AFS85 1.8G

 

 

▼NikonD4を衝動的に!?再度購入してしまった話

www.camera-numa.com