ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

X-Pro3DRブラックとXF90mmF2レンズで余裕の動体撮影!

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、頭の中で妄想していた「爆速AFのXF90mmF2」と、「暗部AF改善」「フォーカスリミッター搭載」のX-Pro3を組み合わせたら、動体最強じゃないか!?という脳内妄想を確かめるべく、気づいたら手元にあったXF90mmF2で、実際に試した話です。

 

いやぁ、気づいたら手元にXF90mmF2があるなんて、不思議!!(怖い)

 

<ポイント>

  • XF90mmF2は元からAFは爆速
  • 顔/瞳認識もかなりの距離から作動
  • F2の薄ピントでもバッチリ瞳にピント!
  • でもフォーカスリミッターは顔認識と共存できず
  • 顔認識不要な鉄道ではフォーカスリミッター最強
  • 昔は感じたXF90mmのAF迷い(一瞬で復活するけれど)も皆無
  • 換算135mmの鉄道撮りに最強

では早速、サンプル写真とともにコメントを。

f:id:akechichan:20200122213759j:plain

それにしてもXF90mmF2は大きい。

フルサイズレンズに比べれば小さいのかもしれないけれど、富士フィルムの各単焦点の中では比較的大きめ。

比較までにXF23mmF2を置いてみましたが、一目瞭然のサイズ差。

ちなみにXF90mmF2は、都内有名中古店で73000円程度でAB品を購入。

f:id:akechichan:20200122213804j:plain

続いて横から見たところ。フードをつけていると余計に大きく見える。

望遠レンズではあるのだけれど、傍から見るとかなり大げさ。すごい望遠に思われそう。

f:id:akechichan:20200122213809j:plain

フードを取ると、それなりにバランスが良く見えるから不思議。

レンズ全体が鉄鏡筒なので、高級感はかなりある。

フードがもう少し高級感あればなぁ。

f:id:akechichan:20200122213814j:plain

横から見ると、少し残念。

ボディの底面よりも、レンズの下部がはみ出している。

机などの平らなところに置くと、レンズ側のほうが先についてしまい、若干不安定。

まぁ気持ちの問題だけれども、なんとなくXF90mmF2をつけるときは、ハンドグリップかハーフケースが欲しくなってきます。

 

では早速実写。

f:id:akechichan:20200122213830j:plain

屋外展示されている電車の中で、3歳の子供を撮影。

ピースしながら、激走り!

3歳の子供の親しか判ってくれない(かもしれない)、デジタル一眼レフのフラグシップ機でもギリギリ追いつけるかの、接近速度(笑)

f:id:akechichan:20200122213837j:plain

だけれども、この距離になるまでバッチリAF追従

F2開放で、瞳AFもしっかり追従

全部貼るのが大変だったので、スタートのコマと、枠外に出る直前のコマまでを貼り付け。

ちなみに瞳にあっているのが分かるように、すこしだけまつ毛部分のモザイクはやめました(笑)

この後のコマは顔のドアップ(笑)なので割愛。

f:id:akechichan:20200122213843j:plain

こちらは別の室内。

顔がこのサイズでもしっかり瞳認識。

若干薄暗いたてもの内でしたが、F2開放で安心して撮れるので、明るめに撮れています。

 

f:id:akechichan:20200122213848j:plain

続いて鉄道撮影。いつもの場所で、いつもの特急。

いつもは換算300mm付近で撮っているので、構図と迫力が違います。

ちなみに上の写真の左端からAF-CトラッキングでAFで追い始め、この写真ぐらいから連写開始。

f:id:akechichan:20200122213854j:plain

画面外に出ていく手前のここまで、しっかりと前面にピントが合っている状態でした。

ちなみに爆速AFのXF90mmとはいえ、たまに迷い・爆速で復帰、があるはずなのですが、フォーカスリミッター設定を5m以上に設定していたためか、迷いは一切なく、爆速AF追従していました。

これは・・・・・もしや、最強のAFでは。

f:id:akechichan:20200122213859j:plain

こちらはチルト液晶全開で、頭の上でカメラを持って撮ったもの。

左端の駅付近からAF-Cトラッキングで合わせ、迷いもなくここまで連写でピントがあっていました。

 

私の脳内妄想であった、X-Pro3とXF90mmの爆速AF。想像していたレベルで最強でした。とはいっても、Nikonのフラグシップ機ほどの安定感・確実性があるかと言われると、若干?ではあるものの、今まで持っていた富士フィルム機の中では、頭一つ以上抜きんでたAFであると感じました。

 

これは、他にもいろいろ動体を撮ってみたくなりました。