ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

AiAF-S300mmF4D大好き。西武鉄道池袋線撮影その2。

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、大好きなAiAF-S300mmF4Dで、西武鉄道池袋線で鉄道撮影をしてきた話です。前回、いきなり予備機なしでD4sで試写しましたが、今回は2回目。

潔くD4s+300mmF4D「しか」持たずに撮ってきました。

 

 ▼前回の西武線撮影日記はこちら。

www.camera-numa.com

 

 

やはり望遠単焦点はヌケもボケも良いので、気持ち良い写真が撮れました!

 

<ポイント>

  • AiAF-S300mmF4Dは旧型の300mmF4レンズ。
  • 現行型はコンパクトかつVR付き。
  • でも現行型は何とかフレアなるものがでるとのうわさ。
  • 旧型はレンズフードも内蔵で便利。
  • 旧型も開放からピキピキの解像。
  • 中古でも5万円前後で売っている。
  • 手振れ補正イラナイなら、鉄道撮影ではこのレンズ超お勧め!

 

という事で、いつものサンプル写真とともにコメントを。

f:id:akechichan:20200306062403j:plain

設定はほぼすべてのコマで同じ。光線状況により、すこしだけISOとしゃたー速度をいじりました。

1/2000、F4.5、ISO250~800ぐらい。

すべてAF-C、3Dトラッキング、秒11コマです。

思った以上に朝日が強く、嫌な予感。

 

f:id:akechichan:20200306063255j:plain

案の定、朝日が低い位置から強く照り付け、架線柱の影がベストポイントで車両前面に入り込むことに!!

 

f:id:akechichan:20200306064123j:plain

このぐらい車両が後ろにいるタイミングだと、ギリギリ架線柱の影が入り込まず。

トリミング前提の記録写真用に、この構図でも撮ることに。

f:id:akechichan:20200306065011j:plain

まずは今回の狙いだった、池袋線レッドアローラストランヘッドマーク付き車。

事前の試写で分かったので、まずは架線柱の影が出ない位置で数枚撮影。

300mm単焦点「のみ」で来てしまったのが悔やまれる(笑)

予備の180mmF2.8か28-300mmあたりを持ってくれば、他にもベスト構図があったかも。

 

 

f:id:akechichan:20200306065012j:plain

悔しいので、架線柱の影ともろ被りの物も撮影。見事にど真ん中。

あとで補正で薄くはできそうだけれども。

f:id:akechichan:20200306065225j:plain

続く列車も見事に架線柱で前面が分断。

ここまでの快晴は予測できなかった!

f:id:akechichan:20200306070216j:plain

続いて、特別ヘッドマークはついていない、レッドアローを記録的に。

f:id:akechichan:20200306070217j:plain

こちらも架線柱の影が見事にかぶり。

それにしてもF4.5と、ほぼ開放近くにも関わらず、さすがに単焦点なので、画面右下のスカート付近も含めて、ピント面はバッチリ解像している。

 

という事で、単焦点のみで勝負したところ、見事に強烈な朝日にやられました。

次回からは予備のレンズも持って行って、潰しが効くようにしようと思います。

本当は、その場でレンズ交換しなくて済むように、予備のFマウントボディも欲しいんですが(笑)

 

 ▼過去に使っていた際のレビュー日記はこちら。色々マルチに使える300mmF4D。

www.camera-numa.com