ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

気づいたらNikonのデジタル一眼レフカメラD600が防湿庫にある話。

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、気づいたらNikonの入門フルサイズ・デジタル一眼レフカメラD600が自宅の防湿庫に入っている話です。

確かにD4sのサブ機があったら便利~とか、先日話していた記憶がありますが、あっと言う間に自宅にあるなんて、不思議!

 

<ポイント(という言い訳)>

  • D4sと単焦点の組み合わせ、撮影してい楽しくてしょうがない。
  • D4sと単焦点の組み合わせ、結果も非常に満足。
  • でも、画角を急に変える必要があるとき、レンズ交換が面倒。
  • 300mmF4で構えていた時に、逆の方向から180mmF2.8にぴったりの被写体が走ってきたときに、アタフタしながらレンズ交換するの、レンズ落としそうで怖い。
  • そもそもお気に入りのD4sは早々にNikonにメンテ入れて(販売店保証が残っている間に問題点があれば発見しておきたい)安心して使い続けたい。
  • Nikon修理のピックアップ1週間~2週間カメラ無くなる。
  • その間も折角だから望遠単焦点で色々撮りたいよね。
  • そうだ!サブ機だ!Fマウントのサブ機があればいいじゃないか!
  • D700は先日中古カメラ屋でAFS300mmF4Dを試す時に触っていて好感触だった。
  • でもD700はサブの割には重い。メモリーのサブスロットが無い。そもそもメーカーで修理できない。など、不安が残る。
  • ダブルスロット、フルサイズ、Fマウントだとすると、現実的に散財可能な値段ではD600かD610かD750ぐらいしかない。
  • D750はほぼ現役機だから高い。
  • D610もちょっと前まで現役機だったから高い。
  • D600は不遇の名機だし、思った以上に値段が安い。D610と殆ど変わらないし。
  • 昔D600使っていたけれど、印象は悪くなかった。
  • おっ、いつものあのお店にD600の美品が!
  • しかも、なぜだか一部の在庫は3000円ぐらい値引かれている。
  • これは買うしかない!(ポチっ)
  • 届く(今ここ)

 

相変わらず節操がなさ過ぎて怖い、、、、、けれども、ここまで来たら徹底的に節操なく楽しみます(笑)

 

では早速、いつもの無意味な開封画像とともにコメントを。

f:id:akechichan:20200309142552j:plain

ということで、いつものみんなの防湿庫で購入。

最近ここでしか買っていないな。

他店と比べて若干高いけれども、大体の商品が「中古1年保証」なのでなんとなくお得な気がしています。

そもそも中古保証が6カ月だと、その先は実費で修理代かかりそうなので、自分の中の「買い替え機運」が否が応でも上がってきそうで怖いので。

 

f:id:akechichan:20200309142737j:plain

元箱付き、付属品全付き、美品。

毎度のことですが、元箱付き系は、製品自体も綺麗に使われている方が多いように思います。元箱をすぐに捨ててしまう方は、そのまま使い倒すつもりで捨てている?

とすると、私も捨てたほうが良いのかな.....。

 

 

f:id:akechichan:20200309143005j:plain

元箱・付属品全部付き、とか言っても、結局取り出すのはこれだけ。

カメラ本体とバッテリーと充電器のみ。

我が家のカメラの充電器バリエーションが増えてしまった。

富士フィルムは126用の充電器一つで済んでいるのに、D4sはでかい奴で、PanasonicのTX1用もある。ただしTX1は嫁のGX7Mk2と共用出来ているので、効率的ではある。

 

f:id:akechichan:20200309143021j:plain

美品なので各部とも綺麗。

グリップの中指?小指?が当たる、カメラ前面側のラバー(1個前の写真でもわかる)のみ、若干の擦れあり。

D7000使っていた時も、この部分が擦れているので、Nikonのカメラではしょうがないのかも。D600はまだメーカー修理対象で、ラバー張替えも安いので、そのうち交換して新品気分を味わいたいと思います。

 

f:id:akechichan:20200309143056j:plain

裏面。びっくり?したことに、三脚穴の中に黒マジックマークなし。

これって、シャッターダスト非対策品!?

製造番号でググっても良くわからず、元から対策品だったのか、元から運が良くダストが出ない個体だったのかは不明。

試しにF14に絞り、大デフォーカス状態で、光源を1秒シャッターで写したところ、特にダストは見当たらず。

今後も注視していこうと思っています。

f:id:akechichan:20200309144048j:plain

そしていつもの、OMRY製液晶保護ガラス。

うれしい事に、サブ液晶用のプロテクトフィルム付き。

f:id:akechichan:20200309144211j:plain

1000円以下なのに、ここまでしっかりとセットされているのは、節操なくカメラを買い替える私には嬉しすぎの商品。

 

 ▼こちら。安いのにちゃんとガラスも面取りされている。ほかのカメラでも使っていて問題も出ていないです。

 

f:id:akechichan:20200309150048j:plain

液晶保護ガラスや、サブ液晶のプロテクトフィルム、いつものメタルホットシューカバーやストラップをつけて完成。

 

▼いつも使っている名入れシューカバー。自宅にも常に数セット・パターンを在庫(笑)最大5台カメラ体制まで行けます(笑)

 

 ▼ストラップはこちら。A&Aのイージースライダー。

 

そして、一番気になるショット数は!

f:id:akechichan:20200309150742j:plain

驚きの?11000枚弱。

D600のシャッター耐久は公称15万回なので、まだまだ余裕です。

それ以上に、シャッター交換含むオーバーホール費用も、3万~4万円ぐらいだったはずで、いつでも直そうと思えば直ってしましますが。

 

という事で、無事サブ機を衝動買いしてしまいました。

フルサイズでは狭いフォーカスゾーンが、さらに狭い39点だったりとか、3Dトラッキング用のセンサが画素数が少なくて、ちょっと追従が怪しいとか、を部屋で操作しながら思い出しつつ(笑)、かわいがって行こうと思います。