ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

AiAF-S300mmF4D大好き。西武鉄道池袋線撮影その3。レッドアローラストラン。

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、本日(2020年3月13日)にラストランとなる、西武鉄道池袋線・秩父線の特急レッドアローを撮影したきた話です。

前回は見事に日差しにやられた(架線柱の影が一番いいところで邪魔している)のと、本日最終日なので、朝早くに撮影してきました。

 

 ▼こちらが前回。架線柱に邪魔された感じ。

www.camera-numa.com

 

<ポイント(といか撮影データというか)>

  • カメラNikonD4s
  • レンズNikonAiAF-S300mmF4D
  • シャッター速度はLED車は1/500、それ以外は1/1000
  • 絞りはF4.5。ISOは上記の設定で露出-0.5位になるように調整。
  • AF-C、3Dトラッキング、秒11コマ、フォーカス優先。
  • ピクコンスタンダード、+1クイック補正
  • (その後に、LRでポジ調に変更、小トリミング)(笑)

 

では早速、適当にコメントを。

f:id:akechichan:20200313061337j:plain

まずは他の車両でテスト撮影。

いつも撮影しているカーブの、出口側・外側から望遠で撮影。

300mmだと、10両だと9両目・10両目ぐらいが切れることを確認。

その他は、ほぼイメージ通りの構図。

徐々に朝日が昇ってきているので、iso値のみ、徐々に落とす。(最初ISO12800(笑)、最終的にはiso250とかその辺)

 

f:id:akechichan:20200313063743j:plain

続いて、しつこいぐらいに、新型特急「ラビュー」が通過。

それにしてもこの車両、何の変哲もない沿線で写すと、写真映えしないというかなんというか。きっと新緑の中とか、桜の舞い散る中とかなら、似合いそうですね。

でも、私の中では、レッドアローを駆逐した憎き?列車(憎くないけれど(笑))なので、しばらくは本気で撮影しなさそうです。

f:id:akechichan:20200313065147j:plain

やってきました、レッドアロークラッシック。

想定通りの構図で、朝日による架線柱映り込みも殆どなく、撮影成功。

この列車、この後新宿線に来てくれたら、撮影意欲が湧くのだけれどもなぁ。どうだろう。

f:id:akechichan:20200313070153j:plain

そして、ラストランヘッドマーク付きの、レッドアロー。

本日朝は「ちちぶ」ではなく、「むさし」の運用でした。

 


さて、ということでD4sを衝動買いした理由の一つである、「もうすぐ無くなってしまう列車を再度撮っておきたかった」(富士フィルムの機材ではさんざん撮ったけれども)、を、達成することが出来ました。

さすがはD4s、期待値通りの結果を出してくれました。

これでしばらくは、子供の運動会まで「必ず撮りたいもの」が無くなるので、Nikonにメンテナンスにでも出そうと思います。

メンテナンスの話は、またいつかの話題にしようかと。

 

D4s、買って正解でした!(ほかの機材でも撮れたとは思うけれど自分を正当化したい(笑))

 

www.camera-numa.com