ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

富士フィルムX100V用の液晶保護ガラス(激安品)を装着、その後子供と散歩

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、X100Vの液晶保護ガラスを取り付けた話です。

とは言っても、前回購入の際の話題では、すでに保護ガラスを装着していました。でもあれはX100F用。使えると思って買ったものの、チルト液晶に変わったので、液晶部のサイズはX100Fと同じでも、ガラス部?が少し大きく、X100F用では全体をカバーできていませんでした。

 

今回、X100V用として売っている保護ガラスが、「やっと」届いたので装着してみます。ちなみに該当メーカーの物は、いつもAmazonで翌日到着なのですが、今回は配送で1週間以上かかる記載(在庫はありとなっている)になっており、実際に時間がかかりました。

航空便(笑)で届いていたので、きっとコロナウイルスの影響等で、日本のAmazon倉庫に在庫が無くなっているのかもしれません。

 

 

航空便だろうと何だろうと、送料込みで1000円未満なので、お得と言えばお得(笑)

 

では早速、開封画像とともにコメントを。

f:id:akechichan:20200315161528j:plain

クロネコヤマトだけれど、航空便?でした。

日本のAmazon倉庫に在庫があるときは、いつも翌日着だけど、コロナの影響かX100Vが売れまくっているからか、時間がかかりました。

 

f:id:akechichan:20200315161623j:plain

中身はいつものORMY製。”PRO”ではないほうのモデルです。

1000円未満なので、使い捨てでも気持ち的に納得できる。

けれど、品質は高いですね。

f:id:akechichan:20200315161800j:plain

中身はいつもの通り、ウエット・ドライのクリーナーペーパーと、シールはがしとかいろいろ。

このクリーナーかなり強力で、今まで綺麗にならなかったこと無しです。

f:id:akechichan:20200315161853j:plain

保護シールが装着されたまま、ひとまず位置とサイズの確認。

元々液晶に貼ってあるのがX100F用の保護ガラス。

チルト液晶の液晶ガラス部(黒い光沢部)よりも、8mmぐらい内側なのが分かります。

まぁ実際の液晶部分はこれでもカバーできているのですが、液晶ガラス部(光沢部)に傷がつくとなんだか残念なので、今回はX100V専用品を付けます。

 

f:id:akechichan:20200315162357j:plain

こちらが装着後。

チルト液晶裏面の、液晶部+光沢部がすべてカバーされます。

これで安心。

(ちなみに左上の数ミリは、久しぶりに装着時に失敗してしまった部分。今まで数十台貼っていますが、久しぶりの失敗。またそのうち買います(笑))

 

▼毎度買うけれど、安いのに品質高い。安心できます。慣れてしまうと国内有名メーカー製の3倍高いものを買う気がしなくなる。

 

f:id:akechichan:20200315103145j:plain

それにしても、新AFは顔認識外さないので安心です。

しかしAFの迷い・外しは無くなりましたが、AFの遅さは、相変わらず

レンズが前群繰り出しだからなのかも。

f:id:akechichan:20200315100418j:plain

クラッシックネガ。それっぽく撮れるんだけれど、なんだかハイライトが飛んでいそうな気がしていて、なかなか怖くて使えない。

f:id:akechichan:20200315100613j:plain

歩きながらでも、適当に(ノーファインダーで)撮って、顔にピントは来ています

子供との散歩には最強なX100V。