ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

富士フィルムX100V用の純正互換丸形メタルフードを買った話。

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、JJC製のX100シリーズ用、丸形メタルフードを買った話です。

X100Vと一緒に純正LH-X100-Sを注文しましたが、一向に入荷の見込みもないので、買ってみました。

 

<ポイント>

  • 純正のLH-X100-S注文しているけれど一向に入荷の見込みなし
  • 先日購入したメタルスクエアフードがかなりお気に入りで、純正の丸形フードは、コンパクトに持ち運びたいときだけになるかも。
  • そんなことなら、わざわざ1カ月以上待って、1万円弱の純正買うのバカバカしいよね。
  • 僕らの味方、JJCから純正互換品が出ているじゃないか。
  • Amazonの評価もそこそこ。値段も2000円台。
  • 試しに買ってみるか。どうせたまにしか付けないし。
  • ポチっ!
  • 商品到着(いまここ)

という事で、いつもの開封画像とともにコメントを。

 

f:id:akechichan:20200319211848j:plain

いつものAmazon便で到着。

同じタイミングで、メール便が3つ届いてしまい、さすがにポストに入りきらずにインターフォンを押してくれました。

f:id:akechichan:20200319211853j:plain

3つのうち、X100V用に買ったのはこちらのふたつ。

左の液晶保護ガラスは、先日同じような話題を書いた気がしますが、その時少しだけ貼るのをしくじったので、今後汚れてきたら取り替えるようにの買い置きです。

 

▼やっと翌日着の在庫量になった。

 

値段が安い(1000円未満)のと、在庫が入ったのか、日本のAmazonから翌日到着になったので、思わずポチってしまいました。

ORMYのは、ほんとにお得感あります。

f:id:akechichan:20200319211859j:plain

さて、肝心のフードです。

JJC純正品で、いつものJJC純正品認証ロゴ付き。

 

 

 

内容物は、説明書(相変わらず日本語は無い)と検品証とフード(アダプターリングとフード)です。

f:id:akechichan:20200319211904j:plain

左は、前回購入してお気に入りとなっている、JJC製のメタルスクエアフード。

 

▼メタルスクエアフード購入の話題はこちら

www.camera-numa.com

 

 

超カッコいいのですが、若干大きので、巾着袋に入れると若干かさばる。

右下が今回買った、丸形メタルフード。遠くから見ると純正と差を感じません(笑)

f:id:akechichan:20200319211909j:plain

X100Vから取り外して並べたところ。

スクエアフードは、四角い部分がやはり大きいです。

アダプターリングは、角形用も丸形用も内径は49mmなので、49mmフィルターを装着可能です。どちらもフード内にうまく突き出すようになっているので、フィルター装着によるフードの延長(飛び出し)はありません。これ重要。

f:id:akechichan:20200319211913j:plain

横から見た図。角形フードのアダプターリングは、49mmフィルター装着状態です。

 

f:id:akechichan:20200319211918j:plain

49mmのフィルターを付け替え。(手持ちが1枚しかなかったので)

バヨネット部が外側にある通り、フードはフィルターに干渉されず、奥に取り付け可能です。なので、フィルター装着状態でも、フード全長が伸びることはありません。

(他社製は、ほとんどがフィルター装着でフードをつけると、フードの取り付け位置がフィルターの厚さ分伸びる仕組みです。純正品はJJCの丸形と同じ仕組みなので、問題なし)

f:id:akechichan:20200319211924j:plain

アダプターリングwithフィルターをカメラにねじ込んだ状態。

よーく画像を見ると、アダプターリングに白文字プリントされた、JJCの型番が上に来てしまっています。

黒アダプターリング・黒ボディなら目立ちそうですが、シルバーボディ・シルバーアダプターリングなので、ほとんど目立ちません。これはうれしい誤算(笑)

 

f:id:akechichan:20200319211931j:plain

 

続いて、バヨネット部にフードを取り付けた状態。

純正と同じような感じです。

こちらも、運よく?運悪く?JJCのロゴが一番上に来ました。

でも、シルバーに白文字なので、ほとんど目立ちません。

フードについては、120度ずつ取り付け位置かえられるので、気になる人はJJCロゴを斜め下側に持ってこれます。

f:id:akechichan:20200319211937j:plain

遠くから一枚。

角形フードよりも、格段に小さくなったように見えます(笑)

f:id:akechichan:20200319211943j:plain

上から、角形フードと並べてみて。置く場所を間違えましたが、アダプターリング取り付け状態では、フード先端部までの長さは殆ど同じでした。

ただし角形フードは横方向に出っ張るので、その分が鞄のなかでかさばるんですよね。カッコいいけれど(笑)

 

ちなみに、色合いはX100Fとならば、ばっちりあいそうなシルバー色です。

X100Vは今までのシルバーと比べると、若干艶消し?っぽいシルバーなので、若干差があるように思います。ただ、純正のLH-X100-Sも、X100Fに近い色合いだったので、X100Vに使う限りはどっちも色が微妙に違うので、気にしなくて良いかもしれません(笑)

f:id:akechichan:20200319211948j:plain

装着状態を正面から。

これはこれで、シンプルで良い感じです。

ちなみに、見た目で明らかですが、光学ファインダーのケラレはかなり少ないです。純正と同じレベル。まぁ純正の丸コピみたいな商品ですし。

 

という事で、純正ではない丸形フードに落ち着きました。

値段が四分の一ですし、他のフードでも遊ぶ人には、これで十分に思います。

そもそもまだ純正在庫が出回ってきませんし。