ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

NikonD4sをニコンの定期メンテナンス+外装ゴム交換オプションに出してみた。

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、愛するNikonD4sを、Nikonの定期メンテナンスに出した話です。

 

<ポイント>

  • 中古店の1年保証があるうちにNikonに点検に出して不良部分を洗い出しておきたい(不良部あったら中古店の保証で直してくれそうだし)
  • 中古なのでAFが基準値内なのかNikonに見てほしかった
  • 3Dトラッキングが若干暴れる?気がしたのでNikonに見てほしかった
  • あわせて外装ゴム交換オプションで、外装ゴム部材をすべて新品ピカピカ、美品レベルにしたかった(笑)
  • 事前見積もりで大体2万円。送料で2千円。だけどNikonイメージングインターネット会員だったので、10%オフで、2万円ちょっとになった。
  • 2週間の見積もりだけれど、送ってから大体1週間で帰ってきた。
  • (今ここ)

 

では早速、いつもの開封画像とともにコメントを。

f:id:akechichan:20200326213948j:plain

Nikonの箱で到着。

ちなみに、修理はインターネットで申し込み、発送用の箱を届けてもらって往復送料も込の、Nikonピックアップサービスを利用してみました。

過去にも、VR70-200mmF2.8Gを同サービスでオーバーホールしたことがありましたが、便利だし、往復送料を考えるとお得なので利用しています。

 

f:id:akechichan:20200326213955j:plain

ちなみに、毎度気になるのがこのNikon箱の後ろにある、0.76才表記。

なんだろう(笑)

f:id:akechichan:20200326214005j:plain

そしてこれが中身。

過剰なほどの梱包材にくるまれて、愛するD4sが戻ってきました。

とともに、点検結果等が記載されている納品書が付属。

f:id:akechichan:20200326214014j:plain

納品書の中身はチェックシートと納品書。

不具合が見つかれば、中古店の保証で治せるかな、とかちょっと考えていたけれど、不具合無しのパーフェクト状態!それはそれで、むしろ嬉しい!

唯一、ファインダーのみA判定(良→A→B→Cという判定順らしい)。

f:id:akechichan:20200326214030j:plain

チェックシートの裏面に詳しく書いてありました。

ファインダー部にゴミが混入しているとのこと。今まで気づかなかった。

ただし写りには影響ないとのことなので、そのうちオーバーホールするときにでもきれいにしてもらおうかと思います。

 

また定期メンテナンス依頼時に、3Dトラッキングの暴れが気になる旨を書いておいたのですが、AFも検査してもらえました

結果としては問題なし。ついでにAFセンサをクリーニングしてくれたみたいです。

f:id:akechichan:20200326214038j:plain

そして、外装ゴム部がすべて綺麗になった愛機!

なんと綺麗な!新品みたい(笑)

まぁゴム部が新品なので、そう見えますが。

Nikonのゴム部、使っているとだんだんすり減ったり汚れたりしてきますが、外装ゴム変えるだけで綺麗になるので、お勧めです。

過去にD300とD300sで外装ゴム交換しましたが、綺麗になるとなんだか気持ちもフレッシュになるので、新たな気持ちで使えますよね(私だけかも)

f:id:akechichan:20200326214046j:plain

当然、裏面側の各ゴムも交換。超綺麗。

新品のカメラを買った時のような匂いが楽しめます(笑)

f:id:akechichan:20200326214055j:plain

早速、点検依頼時に取り外していた、ホットシューカバー、ストラップ、メディア等を装着し、明日からの撮影に備えます。

 ▼これがカッコいい!

 ▼便利なピークデザインのスライドライトならD4sでも余裕

 

 

 

f:id:akechichan:20200326214105j:plain

という事で、無事、点検結果良好でD4sが帰ってきました。

定期メンテナンス+ゴム交換オプション、お勧めです!

 

これでメイン機材が戻ってきたので、今度はD600を定期メンテナンス・ゴム交換に出してみようと思います。

 

www.camera-numa.com