ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

NikonD4s+300mmF4装着状態で収納できる、激安?Amazonベーシックカメラリュックを買った話

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

最近あまり節操なくカメラ・レンズは買っておらず(と言っても数週間ですが)主に撮影活動をしていました。

その中で、D4sとレンズ群を持ち運ぶリュックに迷っていて、今回Amazonの激安リュックを買ってみました

ポイントは、一番お気に入りの組み合わせのD4s+300mmF4を装着状態で収納可能で、さらには他に数本レンズを入られれる、小型リュックと言うところ。

 

 

 

<ポイント>

  • 今まではハクバのリュックかロープロのワンショルダーを使っていた
  • でも前者はD4sに300mmF4を装着して入れると、他のレンズが殆どはいらず
  • 後者はそもそもD4sに300mmF4装着状態では入れられない
  • だんだん汚れてきたので新しいリュックを物色開始
  • リュックはすぐ汚れるし気づかず傷つくので消耗品と割り切り
  • できれば3000円以内で機能性が高いものがあると嬉しい
  • Amazonで12.1LのAmazonベーシックカメラリュックを発見
  • Canon1DXも収納できるとの口コミもあり、D4sでもイケそうな気がした
  • 外寸/内寸を見る限り、明らかに数センチオーバー(D4sのほうがでかい)なのだが、何とかなるはずと思い込むことにした
  • ポチっ!
  • 到着(今ここ)

 

という事で、いつもの開封画像から。

f:id:akechichan:20200401212259j:plain

なにやら大きなAmazon箱で到着。

Amazonの商品画面には、Amazonフラストレーションフリーパッケージで送るって書いてあったのに、どの辺がフラストレーションフリーなのかわからず。

小型リュックのはずなのに。

f:id:akechichan:20200401212304j:plain

と思ったら、箱の中から小さな箱が。

マトリョーシカか!

きっとこちらがフラストレーションフリーパッケージなのかと。

ここに直接伝票貼ってくれればいいのに、と。

f:id:akechichan:20200401212310j:plain

中にはビニールに入った、Amazonベーシックカメラリュック。12.1Lのもの。

f:id:akechichan:20200401212315j:plain

取り出すとこんな感じ。

手前のゴムひもでも、何かを挟んでおけそう。今のところ思いつかないけれど。

f:id:akechichan:20200401212320j:plain

今まで使っていたハクバ?のバッグが左側。

上段と下段でセパレートでき、下段に着替え、上段はカメラとかも可能で便利ではあったけれども、300mmF4装着状態では、上下段通しで使わないと収納できず、かなり不便。右側が今回のリュック。ハクバのものに比べると、外寸は小さそう。(12.1Lなのでもとから小型バッグとは思うけれど)

f:id:akechichan:20200401212326j:plain

ちなみに、ロープロ製のワンショルダー(大きめの奴)との比較。

ロープロ製は下段と上段のセパレータは外せないため、D4sと300mmF4装着状態ではどこにも収納不可。取り外して入れれば、300mm、180mm、D4sの3つは持って行けれるけれども、即応性無し。

f:id:akechichan:20200401212331j:plain

で、こちらがAmazonベーシックカメラリュックの中身。

細かいセパレータが沢山ついています。

マジックテープの強さは「弱め」なので、超必死にビリビリしなくてよく、ストレスはフリー(笑)

f:id:akechichan:20200401212337j:plain

指の軽い力だけで、レイアウト変更は自由でした。

f:id:akechichan:20200401212345j:plain

ひとまず、使わなそうな部分のセパレータを取り外し。

f:id:akechichan:20200401212350j:plain

早速D4sと300mmF4を入れてみることに。

一番懸念の、内寸「奥行」。見事にD4sの頭が3~4㎝飛び出し(汗)

どう見ても収まっていません。

f:id:akechichan:20200401212355j:plain

斜めから。ペンタ部がバッグより飛び出すぐらいまでの高さです。

まぁ縦位置グリップ一体型ボディですし、さらにピークデザインの三脚座部アンカーもつけてしまっているので、かなり高くなっています。(だけど、後述の通りちゃんと閉まる)

f:id:akechichan:20200401212402j:plain

上から見た図。

D4sと純正三脚座装着状態のAiAFS300mmF4D。

あとはAFS24-70mmF2.8G、AiAF180mmF2.8D、テレコンバーターTC-17E2がちゃんと入る。

予備機の事を考えなければ、ひとまずこれだけ入れておけば、大抵の鉄道撮影は可能なので、私にとっては十分な搭載量。

f:id:akechichan:20200401212407j:plain

ペンタ部がはみ出したまま閉めてみましたが、横から見ても綺麗に収まりました。

カバー部分が、一般的な(高い)カメラバッグよりも柔らかめの素材なので、閉じることが出来ました。

f:id:akechichan:20200401212413j:plain

ちなみに側面には三脚装着箇所がありますが、私は最近一脚派なので、一脚を装着。

f:id:akechichan:20200401212420j:plain

肩で背負う部分も、幅や厚さは十分あり、負担はそれほどありません。

フラグシップ機+望遠レンズの重みにも十分耐えられそうです。(肩が)

 

f:id:akechichan:20200401212426j:plain

ちなみに表側。ポケットは数か所あるので、小物やSuica/PASMO、ティッシュなどを入れられます。財布は厚手のものだとつらいかも?

ジッパーの取っ手は、Amazonベーシックのロゴ入りのしっかりしたもの。

Amazonベーシックが安物っぽさを少しだけ醸し出しますが、カメラリュックに高級感なんてイラナイ(見栄よりも機能性やコスパ重視)ので、これで十分。

f:id:akechichan:20200401212432j:plain

別の角度から。

D4sだとやっぱりペンタ部は飛び出していますが、しっかり閉めることができました。(無理に閉める感じではなく、普通に閉まる)

f:id:akechichan:20200401212438j:plain

こちらは試しにサブのD600で試したところ。

一般的なミドル一眼レフであれば、ペンタ部もリュックの縁より低くなるので、D4sのような「高さがはみ出ている感」はなく、ピッタリ収納できます。

きっと、商品自体はその辺のユーザーをターゲットにしているのかと。

f:id:akechichan:20200401212442j:plain

全部取り出して上から見た図。

これだけレンズが入れば、普通の撮影では十分。

300mmF4の代わりに、サブのD600と85mmF1.8とかを持って行くこともできそうです。

f:id:akechichan:20200401212448j:plain

 

という事で、Amazonベーシックのカメラリュック。

3000円未満で買えるのに、レイアウトによってキャパ以上に沢山機材を運べるようになるので、お得でした。