ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

HAKUBAのレンズペンでフィルターを綺麗にしました。

みなさんこん〇〇わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、あまり外出できないので、カメラでもメンテナンスしようかという話です。

しばらく撮影に行けないので、サブ機のD600とかレンズ類をNikonの定期メンテナンスに出そうと思っていたのですが、Nikon自体の修理受付もお休みとのことで、地味にレンズフィルターを綺麗にすることにしました。

 

使ったのはこちら。

HAKUBAのレンズペン。

▽液晶+レンズの汎用らしい。

 

手軽で、撮影にも携行できる、という記事は何度か見たことあるのですが、実際に買うことはなかったのです。

今回は溜まりまくっていた富士フィルムのポイントを利用して、ゲットしてみました。

 

ちなみに富士フィルムのポイントでゲットできたのは、レンズペンの液晶&汎用タイプ。

実はレンズ専用タイプとか、フィルター専用タイプも用意されており、それぞれヘッド部分が違うようです。

 

 ▽こちらはレンズ用らしい。

 

私は原則レンズフィルターはつけっぱなし派です。

画質が悪くなろうが何だろうが、撮影や持ち運びの際に、いちいちカメラやレンズを庇ったり気にしたりしたくないのと、毎回レンズキャップをつけて移動するのも嫌なので、プロテクトフィルター付けていました。

小雨の撮影やカバンに入れた際に、結構汚れがついてしまうのですが、今まではレンズクリーナー+専用ペーパーとか、専用クロスを使っていました

でも、何度やっても、微妙に七色の拭きムラが残ってしまい、清掃前のフィルターと比べても、チリが減った分、拭きムラが残る感じで、そのうち面倒であまりメンテナンスをしなくなりました。

 

ほんと、何度やっても拭きムラが残るので、うまい人はどうやっているんだろう。

 

と、そこでレンズペンです。

物は試しに使ってみました。

f:id:akechichan:20200425211403j:plain

左が今回試したレンズペン。

今までは右のものとかのような、クリーニング液+ペーパータイプなどでした。

ちなみにブロアーは、写真のものではなくて、大きいちゃんとしたものを使っています。

f:id:akechichan:20200425211416j:plain

こちらがレンズペン。上部に柔らかいブラシ、下部にセーム革にカーボン粉が塗り込まれたチップがあります。

f:id:akechichan:20200425211422j:plain

こちらが清掃前の状態。

この間綺麗にしたばかりなのに、すでに埃まみれ。

そして写真ではうまく映らないのですが、前回清掃時からのクリーナーの拭きムラ

七色に輝くムラは、乾いたらなくなると毎回信じているのに、毎回残っているという残念さ。これが怖くて、あまりクリーニングしていませんでした。

f:id:akechichan:20200425211427j:plain

そこでレンズペン。左側のブラシで軽く細かいチリを飛ばした後は、ひたすら右側の面を時計回りでフィルター面をふきふき。

フィルターの表裏両面をふきふきすると、ビックリするぐらいに綺麗になった!

なんだこれ!今までのクリーナー+ペーパーの苦労は何だったんだ!というぐらい簡単にフィルターがきれいになった

f:id:akechichan:20200425211432j:plain

そのままの勢いで、暇に任せてほかのレンズのフィルターも全部綺麗に。

望遠系単焦点3本のほか、手持ちのほかのレンズやX100Vなどのフィルターもすべて清掃。

こんな簡単にきれいになるなら、もっと早く手を出しておけばよかった....と後悔。

予備のヘッド部もついていて、500回以上使えるようなので、私のカメラライフ的には、ほぼ半永久的に使えそうな気がしています(笑)

 

これはいい商品でした。

 

液体クリーナー&ペーパーで残念な思いをして、それ以来クリーニングは嫌だ!という方は、ぜひレンズペンを試してみるのをお勧めします。