ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

気が付くとPanasonicのシルバーレンズが増殖している話。

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、スーパーサブで買ったはずのPanasonicGX7mk3で使える、マイクロフォーサーズレンズが増えていた話です。

気づいたらシルバーレンズが4本に!

あっ、先日の日記の時は、衝動買いで、カメラ+レンズ2本しか買っていません。

数日しないうちに、2本増えていたという話です。

いやはや。

 

 ▼気づいたらGX7mk3があった話はこちら。

www.camera-numa.com

 

<ポイント(という言い訳)>

  • 12-32mmと35-100mmで、コンパクトダブルズームは完成
  • でも12-32mmもTX1と並べるとやっぱり大きい
  • そうだ、Panasonicには14mmF2.5のパンケーキレンズがあるじゃないか
  • しかもシルバーモデルがあるじゃないか
  • でもまてよ、LEICAの15mmもあるぞ。(でも高いから忘れることにする)
  • いつもの中古カメラ店に14mmF2.5のシルバー美品があるじゃないか。
  • そうだ買ってしまおう。
  • お店についたら、なんとなくシルバーの45-150mmも目に留まる。
  • レンズごみ混入で実用品。だけど激安。
  • 気づいたら両方買っていた。
  • (いまここ)

ということで、今回は両方とも中古激安レンズで、元箱はないので開封画像は割愛。

f:id:akechichan:20200611205209j:plain

増殖したシルバーレンズ群。

f:id:akechichan:20200611205214j:plain

こちらがパンケーキの14mmF2.5の2型。

f:id:akechichan:20200611205218j:plain

こちらは実用品だった45-150mmのシルバー。

でもこのレンズ、いわゆる各社の入門ダブルズームの望遠の価格帯にも関わらず、高級感があって、おすすめ

過去に何度か手にしたけれども、AFも(ボディがDFDなら)激速だし、写りもいい。

中古だと1万円前後だけれど、外装も高級感あり、マウントも金属

さすがに35-100mmほどのコンパクトさはないけれどもAPS-Cの55-200mmよりも遥かに小さく軽いので、おすすめです。

f:id:akechichan:20200611205223j:plain

パンケーキ装着。

もともとはGM1やGM5の小径マウントリングに合わせたデザインなので、若干GX7すら大きく見えますが、それなりに似合っています。

 

 ▼ブラックモデルもあるけれど、今回はボディと合わせてシルバーにしました

 

f:id:akechichan:20200611205231j:plain

こちらは45-150mm装着。

うん、ちょうどいい感じ。

これで、換算90-300mmの望遠。そして新世代のDFD-AFにより、ピントは激速。

暗部の描写やボケ具合にこだわらないならば、フルサイズのD750+28-300やD4S+300mmF4を持ち出さなくても、これで事足りそう。

 

ということで、恐怖のマルチマウント沼が進行中です。

恐ろしや。

 

 ▼驚異のコスパの望遠レンズ。オリンパスの同一クラスに比べてはるかに高級感あり。