ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

富士フィルムX-E3(ブラウン)用に小物を少々買った話

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、昨日届いたX-E3ブラウン用に小物を買った話です。

X-E3コンパクトなので、素のままで使うのもいいのですが、昨日開封後に机に置いたり手に持ったりを繰り返していたら、いきなり底面のシルバーに少しだけ擦り傷が。

気持ち的に耐えられなくなりそうなので、ハーフケースを購入。

あとは液晶保護もいつもの通りガラスフィルムを買いました。

 

では早速、開封画像とともにコメントを。

 

f:id:akechichan:20200911175518j:plain

まずはこちら。Amazonのパケット袋。

 

f:id:akechichan:20200911175508j:plain

買ったのは、いつものORMY保護ガラス。

1000円未満でもしっかりしているので、いつもこの製品です。

この製品に慣れてしまうと、純正とか有名メーカーのガラスフィルム(大体2500円~3000円とか)絶対買うのもったいなく感じます。

 

f:id:akechichan:20200911175521j:plain

ORMYの中身はいつもの通り。

保護ガラスと、湿式・乾式のカメラクリーナー、ごみはがしシール等。

この湿式+乾式クリーナーで、かなり奇麗になるので、おすすめ。

まぁ買ってすぐなので液晶はきれいですが、そのほかボディとかもきれいになるので、便利なクリーナーです。

 

▼我が家のカメラはもはやこの液晶ガラスしか使ってない。一度も裏切られたことなし!安いので予備も買いやすい(笑)→予備を使う前にボディがドナドナされたり。。

 

 

f:id:akechichan:20200911175511j:plain

で、早速装着。

OMRY製は、液晶の枠から約0.1mmぐらい内側になる、装着を考えるとほぼベストサイズ。さらには角がラウンドエッジ加工してあるので、指掛かりとか皆無。

これになれちゃうと、他社製がぼったくりにしか思えなくなってくる(汗)

 

f:id:akechichan:20200911175535j:plain

続いてはこちら。

 

f:id:akechichan:20200911175528j:plain

中身は何やら怪しい包み。

ドラマとかで見る、空港でキャリングケース開けたら裏面にこっそり仕込まれている、怪しい薬がぎっしり入ったかのような包み(笑)

f:id:akechichan:20200911175524j:plain

中身はこちらの箱でした。

知らないメーカーだ。

 

▼買ったのはこれ。本革?って書いてあるけれど、予想通り偽革。

 

f:id:akechichan:20200911175531j:plain

商品説明には「本革」(実際には用本革)と書いてあったけれど、やっぱりどう見ても偽革。まぁ、とりあえずの保護だしいいか。

いつものメーカーの在庫入荷待ちまでの我慢。

ちなみにハンドストラップがサービスで入ってました。

Amazonの商品説明には特に書いてなかったけれど。

 

f:id:akechichan:20200911175515j:plain

早速カメラに装着。

ブラウンのカメラに合うかと思いきや、ちょっと色違い。

まぁこれはこれで、エントリー機に純正の偽革ケースつけたような雰囲気だから、まぁいいか(笑)

 

ということで、ボディも液晶も保護できるようになったので、これで気軽に持ち運べるようになりました。

しかし、ブラウンボディに似合う本革ケースって、本当は何色がいいんだろう。