ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

GFX50Rで撮る鉄道風景4

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、かなり遅めの夏休みを撮れたので、地元でちょっとだけ散歩しつつ鉄道撮影をしてきた話です。

久々にまとまった時間があったので、頑張って2kgのレンズ担いで行ってきました。

 

f:id:akechichan:20200914204338j:plain

クラッシックネガで。

基本、このカメラで撮るときは連写をあきらめて、単写。

でももったいないので、フィルムシミュレーションブラケットで撮っています。

鉄道撮影時には、プロビア・ベルビア・クラッシックネガで撮影しており、後で見たときに「ちょっといいな」といったものだけ残すことにしています。

 

この構図は駅にピントですが、遠くから列車が来たので撮影したもの。

クラッシックネガが一番見栄えがしたので、クラッシックネガで。

 

f:id:akechichan:20200914204343j:plain

こちらはたぶんベルビア。

近づいてくる警戒色(笑)を目立つようにビビッドな感じを選びました。

列車が駅に止まる直前まで踏切は開いているので、望遠で撮ると結構人+列車が撮れます。何枚か撮りましたが、個人が特定できなそうなこちらに。

 

f:id:akechichan:20200914204347j:plain

そして大失敗。

クモハ、先頭車のパンタグラフを撮りたくてこの列車を待っていたのに、見事に最前部のパンタグラフが切れている。

今回レンズはマミヤ645セコールC500mmF5.6(換算400mm)のみで挑んだのですが、引くに引けず、ぎりぎり切れてしまった。

 

f:id:akechichan:20200914204352j:plain

撮影地を移動中に撮った一枚。

実はコントラスト差が大きいところは、結構なパープルフリンジが出ています。

レンズはF8まで1段絞っていますが、結構絞らないとパープルフリンジ消えなさそう。

 

f:id:akechichan:20200914204356j:plain

こちらも移動中の一枚。

逆行側だったけれど、DR400で何とかなるかな、と思って、あんまり何とかならなかったシーン。

 

f:id:akechichan:20200914204400j:plain

暑くて、500mmF5.6が重くて、弱ってきたので帰ろうとした際の一枚。

結局、クモハの先頭パンタグラフ車を狙いに行ったのに、ほぼ撮れていないという。

 

今回は頑張って2Kgの500mmF5.6を持ちだしました。

やはり、まだ暑い時期なので、望遠撮影だと陽炎などでまだくっきり写真にはならなそうでした。そして暑い時期に重い。

210㎜F4、300mmF5.6、500mmF5.6と使ってきていますが、一番300mmF5.6が使い出がありそうな気がしてきました。