ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を数十台節操なく買い換えて、富士フィルムに行き着いた、カメラ沼住人のブログ。

なぜか手元に富士フィルムX-Pro3(DRシルバー)がある話

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて本日は、気づくと防湿庫に富士フィルムのマニアックミラーレス一眼カメラ(自称)である、X-Pro3があった話です。

思えば昨年の年末、DRシルバーを予約しながらも、結局根負けしてDRブラックを買ったりとか、その後にいつの間にか手放していましたね。

 

▼昨年、DRシルバーを予約したものの、延期で待ちきれず買った話

www.camera-numa.com

 

約10か月越しの思いがかなって、DRシルバーが手元に来ました。

いやぁ、長い道のりでした(←節操がないだけだ)

 

ということで、早速ですが開封画像とともにコメントを。

f:id:akechichan:20200924201419j:plain

今回はみんなの防湿庫で「全部新品」で買いました。

でも長期保証つけていないので、同店の中古品と同じ保証期間。

まぁ過去にも長期保証入ったこともありましたが、結局1年以上使ってきた機材なんてほとんどないので、今回はあきらめて最初から長期保証はつけませんでした。

ちなみにAmazon袋は、カメラ用の保護フィルムです。

 

 

f:id:akechichan:20200924201423j:plain

買ったのは「こ・ち・ら・~」。

まぁよくあるセットです。広角にめっぽう弱いセットです。

私の守備範囲を物語っているセットです。

X-Pro3DRシルバーボディ、XF35mmF1.4、XF56mmF1.2、XF55-200mmF3.5-4.8。

(ちなみにX-E3とともに買った、XF23mmとXC15-45で広角はカバー)

 

f:id:akechichan:20200924201426j:plain

まずはX-Pro3のDRシルバーとご対面。

DRブラックの時も同じでしたが、高級そうなクリーニングクロスが添付されています。

ということは、やはり、手垢が味になるボディなのでしょう。

 

f:id:akechichan:20200924201431j:plain

でも取り出すのはいつもの通り。

バッテリーとボディのみ。

そしてボディのホットシューカバーも、安っぽい「ブラック」のシューカバーなので、なくす前に箱にしまう。

X-Pro3は最初から三角環が外してあるので、リングストラップをつける人は、手間が省けてうれしい。

 

f:id:akechichan:20200924201434j:plain

取り出したところで、Amazonで買っておいた液晶保護フィルムを装着。

いつものORMY製保護ガラスはあいにく近くに在庫がないらしく、納期がかなり先のようなので、まずは有名メーカーで人気が高く、かつ安かったこちらのフィルムを購入。

久しぶりの「フィルム」。まぁ背面のフィルム窓(笑)液晶用シールもついているのでよしとしました。

 

 

 

f:id:akechichan:20200924201437j:plain

装着しようとパッケージを開けたら、クリーニングペーパーとか一切ついていない。

潔くフィルムと説明書のみ。

あれれ?kenkoのフィルムってそんなだった?

液晶に貼るときにホコリがついていたら残念なので、保管してあった未使用のOMRYの液晶クリーナー(WETとDRY)を使って液晶クリーニング。

そして貼り付け。

やっぱり頼りになる、ORMY(笑)

後で買っておこう。

 

 ▼いつものORMY製も後で買っておきます(笑)

 

 

f:id:akechichan:20200924201442j:plain

ちゃんと、恥ずかしがり屋のメイン液晶にも貼っておきました。

 

f:id:akechichan:20200924201445j:plain

そしてストラップをつけて、ソフトシャッターボタンをつけて、名入れシューカバーを取り付けてボディは完成。

 ▼ストラップ。片手で簡単に可変長で便利。

 

 ▼いつも通りの名入れシューカバー(我が家にはいろいろ在庫が...)

 

 

f:id:akechichan:20200924201449j:plain

続いてレンズ群。

まずはXF56mmF1.2。

子供のポートレートとか絶対撮るので、迷わず購入(←実際は16-80mmと2時間悩んだ)。

APDの自然なボケよりも、F1.2の圧倒的なボケが欲しかったので、今回もノーマルF1.2。フードはすぐにメタルスクエアフードにしてしまうはずなので、取り出しもせず。

 ▼きっと近日これを買ってしまうはず。

www.camera-numa.com

 

 

f:id:akechichan:20200924201454j:plain

つづいてこちら。

運動会用、そう!運動会用(このコロナ禍にやるらしいのだ)に買った望遠ズーム。

XF100-400か、XC50-230とも迷ったけれど、今後の汎用性を考えるとこちらにしました。XC50-230でも変わらなそうだし安そうだけれど、過去の写真を見比べると、F8に絞らないと眠い230mmと、F4.8でもなんとかなる200mmだと、望遠撮影時の背景ボケが全然違っていたので、XFにしました。

ちなみに箱開けてびっくり。

いつの間にか、メイドインタイランド!(あれ?フィリピン?よく見なかった)

XF55-200mmって、当初は日本製だったイメージだったのがだ、いつの間にか海外に生産移管されたようです。

 

f:id:akechichan:20200924201458j:plain

そしてこちらがXF35mmF1.4。

思わず急いで開けて、日本製であることを確認してほっとしてしまいましたが、後で箱を見返してびっくり。

当初のXF35mmF1.4の内箱は、何やらマグネットの入った黒い高級な箱だった気がする。昨年末にX-Pro3DRブラックとともに買った際も、確か高級箱だった気がするのに、いつの間にか並行輸入品的な簡易な箱に代わってしまった

これって実質値上げでは!

 

f:id:akechichan:20200924201501j:plain

XF35mmF1.4は、角形フードお気に入りですので、純正品を使います。

でもX-Pro3に組み合わせる際は、「フードなし」がカッコいい場合がありますよね。

 

f:id:akechichan:20200924201504j:plain

ということで、今回節操なく買ってしまったのはこちらでした。

思いのほか運動会が早くきてしまい、手元に動態撮影が「簡単に」「悔いなく」できそうな機材が一切なかったので、思わず「ポチっ」としてしまった。

 

 

f:id:akechichan:20200924201509j:plain

それにしても、DRシルバー、かっこいいです。

指紋はつくけれど。