ミツヒデのカメラ沼

デジタル一眼を二十数台以上節操なく買い換えているカメラ沼住人のブログ。

気づいたら手元にNikonD850がある話

みなさんこん○○わ。

いつも節操なくカメラを買っている私です。

 

さて今回は、ミラーレスの流れから逆行して、デジタル一眼レフカメラを買ってしまった話です。

いや、気づいたら手元にあったのか

 

気づいたら、手元にNikon最後のハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ(自称)D850があった話です。

いやぁ、いつの間にか手元にあったとか、不思議!!

 

<ポイント>

  • SONYのα7m3、やっぱりフルサイズ画質はいいね。
  • だけどα7m3レスポンスが気持ち遅い。Nikon上級機・フジ機比較で。
  • そもそも電源入れてから撮影できるまでのラグが私は耐えられなかった
  • AFもトラッキングの追従(前後方向)がイメージと違う
  • かといって既得権(フルサイズ画質)は手放したくない
  • う~ん、迷う。
  • D4s復帰とかも一瞬考えるが、重いし、ちょうどいいコンディションの中古が無い
  • おや?Ⅾ850中古が思ったより安いぞ。
  • おや?NikonのⅮ3000系とか5000系がカタログ落ちしているぞ
  • これはもしや、Nikonのデジタル一眼レフはもうすぐ終わりか
  • だとすると、最後のハイアマチュア向けモデルⅮ850は今が買いか
  • (と、自分の気持ちを焚きつけて)
  • ポチッ!

 

ふぅ、毎回節操がない。

 

ということで、さっそく開封画像とともにコメントを。

最後に2枚だけ適当なサンプルも載せました。

 

f:id:akechichan:20210210183825j:plain

今回もみんなの防湿庫で買いました。

代わりにほぼ新品状態のα7m3一式がドナドナされました。

う~ん、1か月ぐらいしか使っていない。やっぱりあの”モッサリ”感は、Nikonや富士フィルム(最近の機種)使っていると、耐えられなかった。

画質とか使い勝手はいいので、失敗したくない人向けではあります。

f:id:akechichan:20210210183830j:plain

届いたのはこちら。

D850の中古美品と、AFS24-120F4Gの美品、tamronの70-300VC(旧型)

もともと高倍率ズームで快適フルサイズ画質!を目的にα7も買っていたので、同じく高倍率ズームを選ぶ。

が、さすがにNikon28-300は画質が若干つらいので、欲張らずに24-120。コントラストギチギチの発色も記憶にあるので、あえての24-120。

もしかするとそのうち24-70も追加するかもしれませんが。

 

あとは鉄道撮影に120㎜だと足りないので、タムロンの70-300。

旧型のVCでも、画質・ボケは十分良かった記憶があるので、激安なこちらにしました。

f:id:akechichan:20210210183834j:plain

どちらもきれい。で、新品時から考えるとはるかに安い中古でお得。

f:id:akechichan:20210210183839j:plain

ではカメラを開けます。

元箱付きです。

元箱ついているけれど、説明書なしという美品。

説明書付きで元箱なしよりは、カメラ自体のコンディションがよいはず、との過去経験をもとに、元箱付きに拘ってみました。

 

f:id:akechichan:20210210183845j:plain

思った通り、非常にきれいなボディ。

取り出すのは充電器とバッテリーとボディのみ。

そのほかは保管。

f:id:akechichan:20210210183849j:plain

試しに1枚とって、Jepgアナライザーで総ショット数を見たところ、約28000ショット。

まぁシャッター寿命公称20万回なので、まだまだ余裕。

当たりの個体だったと考えてよいかと。

f:id:akechichan:20210210183852j:plain

ついてきたバッテリーの劣化度をチェック。

コンディション悪いと劣化度が2だったりしますが、今回は劣化度0。

まぁバッテリーなんて、予備買われていたらわからないけれど、一応の目安として毎回見ています。

 

f:id:akechichan:20210210183856j:plain

いろいろ装着。

まぁ、無難なセットといえば無難なセットですが、これで一応なんでもコントラスト・解像高く撮れるセットの完成。

 

f:id:akechichan:20210210183901j:plain

続いてはいつもの液晶保護。

f:id:akechichan:20210210183907j:plain

そして本当にいつもの、ORMY製。

今回はプロを選びました。

なおⅮ850用はサブ液晶用のフィルムもついている!

純正の保護ガラスは、サブ液晶保護シールついていないので、これはありがたい!

※メイン液晶は保護ガラス、サブ液晶はフィルム

 

  ▼毎回、低価格なので重宝しています。しっかりとエッジ加工もしてあるし気泡も入りづらい。(気がする。貼りすぎてなれただけ?)

 

f:id:akechichan:20210210183912j:plain

いつものように、至れりつくせりのパッケージ内容。

 

f:id:akechichan:20210210183919j:plain

早速装着。メイン液晶もサブ液晶も装着して、これで安心。

f:id:akechichan:20210210183924j:plain

メイン液晶もほぼサイズぴったりの保護ガラス。

メーカーによっては、0.2㎜ぐらい小さめのものもありますが、ORMYは毎度どの機種もちょうどいいサイズに感じます。

 

で、ここからはサンプル写真。

f:id:akechichan:20210210183944j:plain

Tamronの70-300VCで撮影。まぁいつも慣れ親しんだ3Dトラッキングで安定のトラッキングAF-C撮影。

さすがのNikon。安定感はばっちり。変なストレスなし。

 

f:id:akechichan:20210211142705j:plain

こちらはAiAf180mmF2.8Dレンズにて。

F4でピント面が超解像。

 

 

f:id:akechichan:20210210183949j:plain

同じくAIAF180mmF2.8D

さすがに単焦点なので、古いレンズですがD850でもかなり細かく描写してくれます。

 背景のボケ・抜けもいい感じです。

 

ということで、ガッツリ撮る用の”フルサイズ機”は、久しぶりのNikonになりました。

ここ数年ではD810とかⅮ750とかD4sとか使っては売ってを繰り返してきましたが、今度はしばらく使う・・・はず。たぶん。(毎回そう言っている)

Nikonもかなりミラーレスシフトしてきているので、市場から良質の中古レンズがなくなる前に、いろいろ物色する予定です。

また節操なく買う予定です(笑)